TOEFL iBT(R)テスト自宅受験「TOEFL iBT(R) Home Edition」、2021年以降の継続的な実施がついに決定! | 一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会    

THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

  
  • トップ 
  • 広報活動
  • 2020.11.06 TOEFL iBT®テスト自宅受験「TOEFL iBT® Home Edition」、2021年以降の継続的な実施がついに決定!
 

報道関係者各位

TOEFL® テストと国際教育交流のCIEE
一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会
2020年11月06日(金)

TOEFL iBT®テスト自宅受験「TOEFL iBT® Home Edition」、2021年以降の継続的な実施がついに決定!


 

  • TOEFL®テスト開発・運営元の米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)(所在地:本部米国ニュージャージー州プリンストン)は、新型コロナウイルス感染防止の対応策として今年3月(日本では4月)から実施してきたTOEFL iBT®テスト自宅受験「TOEFL iBT® Special Home Edition」について、受験者やスコア受取団体等からのニーズに応え、TOEFL®プロダクトの一環として2021年以降も継続して実施することを決定しました。
    なお、継続的な実施決定を受けて、名称は「TOEFL iBT® Special Home Edition」から「TOEFL iBT® Home Edition」に更新されます。

 

 TOEFL iBT Special Home Edition

 

■「自宅受験」導入以降、163か国・地域で40万人以上*の受験者が受験

ETSおよびTOEFLプログラムは、今年3月(日本では4月)、新型コロナウイルス感染拡大によりテスト会場でのTOEFL iBTテスト受験が出来ない状況への対応策として、いち早く自宅受験「TOEFL iBT® Home Edition」を導入しました。本テストは、テスト会場で受験する通常のTOEFL iBTテストと同じ内容、フォーマット、画面のテストをProctorU®の試験監督者によるオンライン監視の下、受験者自身のパソコンを使用して自宅で受験します。またそのスコアは会場での受験と同じく、TOEFL iBTテストの公式スコアとして教育機関等で活用されています。

導入後、ETSおよびTOEFLプログラムは、Mac®の使用を可能にしたり、配慮を必要とする受験者が利用しやすくなるよう努力したり、また受験機会を増やし、申込期限を短縮するなどの受験者の利便性を高めるような取組みを行い、多くのことを学びながら本テストの改善に励んでいます。また本テストへの理解を深めてもらうためにビデオ作成、申込チェックリストの作成やライブイベントも開催してきました。
その結果、3月の導入以降これまでに163か国・地域で40万人以上*の受験者が自宅受験のテストを受験しています。
*GRE® General Testの受験者数含む

 

■2021年以降もTOEFL iBT®テストは「自宅受験」「テスト会場受験」が選択できる体制を継続

「TOEFL iBT® Home Edition」が2021年以降もTOEFLプロダクトの一環として継続的に実施されることにより、TOEFL iBTテストは、今後も受験者自身が「自宅受験」「テスト会場受験」を選択できる体制が継続されます。

 

・TOEFL iBT® Home Edition詳細
https://www.ets.org/s/cv/toefl/at-home/ (英語)
https://www.toefl-ibt.jp/test_takers/at-home.html (日本語)

 

・テスト会場におけるTOEFL iBT®テスト実施状況
現在、通常通り全国のテスト会場におけるTOEFL iBTテストも実施されています。
https://www.toefl-ibt.jp/test_takers/toefl_ibt/centers_dates.html

 

今後TOEFL iBTテスト会場運営を行っているプロメトリック株式会社が必要と判断したテスト会場については、臨時閉鎖(試験実施中止)となる場合があります。ついては下記プロメトリック株式会社の Web ページにて試験会場の開催状況に関する最新情報をご確認ください。
http://it.prometric-jp.com/news/news_detail.asp?news_no=5945

 

※本リリースに関するETS Webページ:https://www.ets.org/s/cv/toefl/institutions/update/gre_toefl_nov_2_2020.html

 

■ETS作成動画「自宅受験TOEFL iBT® Home Edition受験の流れ」

 

TOEFL®テスト

TOEFLテストは英語能力を評価する試験として、世界の幅広い国で受け入れられているテストです。現在、150か国*、11,000以上の機関がスコアを活用し、累計3,500万人以上がTOEFLテストを受験しています。TOEFL iBTテストは大学レベルの英語運用能力の測定が可能なテストで、学業において「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を複合的に使用できるかを測定します。*実施国一覧(https://www.ets.org/toefl/score-users/about/country-list
TOEFL®テスト

 


 

【団体概要】

  • 一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会(英語表記:CIEE Japan)
  • 代表理事 : 根本斉
  • 所在地 : 〒150-8355 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山
  • Tel : 03-5467-5501
  • Fax : 03-5467-7031
  • Webサイト : www.cieej.or.jp
  • 創立 : 1947年本部(アメリカ・ニューヨーク州)、1965年日本代表部(東京)
  • 事業内容 :CIEEは1947年にアメリカで設立された非営利法人です。現在メイン州ポートランドに本部を置き、学生、社会人、教員を対象とした様々な国際交流プログラムを開発・運営しています。日本代表部は1965年東京に開設されて以来、日本の国際交流の草分けとして様々な国際交流プログラムを運営し、これまでに7万人がCIEEのプログラムに参加しています。
    また、1981年以降米国Educational Testing Service(ETS)の委託を受け、TOEFL®テスト日本事務局としてTOEFL®テスト広報活動、TOEFL ITP®テストの運営、Criterion®をはじめとするETS公式プロダクトの普及促進活動などを行っています。
    CIEE日本代表部は2018年9月から「一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会」となりました。なお英語表記は「CIEE Japan」です。

 

  • 【報道機関からのお問合せ先】
  • 掲載のお問合せ、取材などメディア関係の方は、下記までご連絡ください。

    新型コロナウイルスの感染拡大を防止し、関係者の皆様・職員の安全を確保する目的で現在テレワーク(在宅勤務)を実施しており、お問合せやご質問は、恐れ入りますがメールにて承っております。

    [TOEFLテスト日本事務局] 一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会
  • Tel: 03-5778-9738 [9:30~17:30(土日祝休)]
  • Fax: 03-5467-7031
  • Email: koho@cieej.or.jp