TOEFL メールマガジン

My Phrase My Word

バックナンバーはこちら

外国に留学すると、学校では習わなかったフレーズや単語を頻繁に耳にすることがあります。最初はわからなくても、日常の会話でその国の人がよく口にするフレーズや単語は、すぐに使い方を覚えられるので、身につくのも早いようです。このコーナーではそんなフレーズや単語を、留学経験者に紹介していただきます。

鈴木謙介さん

“Take or in?”

ロンドンのあるコーヒーチェーン店(Caffe Nero)に入った時に聞いたフレーズです。自分が注文する順番となり、レジ越しの店員にかけられた第一声がこの “Take or in?” でした。「ん?テーコーィン??」初めて耳にしたときは何のことだかサッパリわからず、聞きなおさなければなりませんでした。そしてすかさず"Oh, i..in, in!!"と返し、通じたのが確認できたのでホッとしました。"Take out, or eat in?"を略した表現で、その店では持ち帰りか店内での飲食かを尋ねるための定型句だったようです。文字にしてみると解りそうなものですが、聞き慣れていないので初めての場合は難解ですね。 その後マクドナルドに行きましたが、そこでは"For here, or to go?"という予習通りの言葉だったのでした。

*寄稿者の主観によるものですのであらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ戻る▲