TOEFL Mail Magazine Vol.67
 ホーム > TOEFL®メールマガジン > 第67号 > 公式サイト お宝発掘隊
INDEX
今号目次
達セミに学べ
HASSHIN!耳より情報
公式サイト お宝発掘隊
TOEFL iBT体験レポート
For Lifelong English
言葉の玉手箱

オフィシャルサイトへ
TOEFLテストトップページ
TOEFLテスト教材ショップ
TOEFL ITP テスト
Criterion

TOEFL WEB MAGAZINEへ

公式サイトお宝発掘隊
TOEFLテストの情報が米国ETSの公式WEBサイト(http://www.ets.org/toefl)に掲載されていることは、みなさんご存知ですよね?でも、たくさんの情報に困惑し、最低限必要な情報を得ているだけ、という方も多いのではないでしょうか。実はあのWEBサイトの中には、有益な情報、データが山ほど眠っているのです。さあ、みなさんも発掘隊と一緒に宝探しに出かけましょう!

■■■ 発掘隊メンバー紹介 ■■■ 
発掘隊メンバー紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

隊長

「よし、TOEFL iBTも受験して入学許可も出た。後は…。」
ミッケ

「え、もう学校決まってるんですか?」

隊長 「そうだよ。」
ミッケ

「いつのまに…。」

隊長

「ミッケ、自分はアメリカでの大学生活が楽しみで楽しみで仕方がないんだが、一つ不安な
ことがある。アメリカのキャンパスで実際に使われている英語が身に付いているか自信が
ないのだ。ミッケ、アメリカの大学ではどんな英語が使われてるか調べてきてくれ。
最後の指令だ。」

ミッケ

「完全に職権濫用ですが…でも読者のかたにも役に立ちそうだから、行って来ます…
ブツブツ。」

  ・・・10分後
ミッケ

「隊長、見つけてきましたよ。 ETSの作ったアメリカの大学コーパスに関するレポートです。」

 
スコッピ

「今回のお宝は…」

 

今日のお宝は・・・
Representing Language Use in the University
Analysis of the TOEFL® 2000
Spoken and Written Academic Language Corpus

TOEFLテスト公式WEBサイトhttp://www.ets.org/toefl)の中にありました!


隊長

「コーパス?」
スコッピ

「コーパスとは、実際に使われている書き言葉や話し言葉を集めてデータ化したものです。」

隊長 「???」
スコッピ

「例えば、このコーパスはアメリカの大学で書かれた英語と話された英語を集めたもので、
レポートには使用頻度別に単語・熟語がまとめられています。これからアメリカの大学に行く隊長はこのコーパスの頻度の高い単語で知らないものがあったら、それを覚えておけば、
不安もなくなりますよね?」

隊長

「なるほどなるほど。」

ミッケ

「でもものすごく長いレポートです。途中で寝ちゃいそう。。。」

スコッピ

「127ページからの使用頻度別の単語リスト、268ページからの熟語リスト見るだけでも参考になります。」

隊長

「よしこれでがんばるぞ!留守中よろしくね。じゃ!」

ミッケ&
スコッピ

「行っちゃった。。。読者の皆様、これまで『公式サイトお宝発掘隊』を読んでいただき、
ありがとうございました。またいつかお会いできる日を楽しみにしております。」

 

おしまい。


 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のウェブページよりご確認ください。
© CIEE, 2008 All Rights Reserved.