TOEFL Mail Magazine Vol.52
INDEX
今月号目次
SELHi校の試行錯誤
HASSHIN!耳よりエクスプレス!
TOEFL® iBTを受けてみよう
TOEFL® iBT全国津々浦々
プラクティステスト販売開始
e-Language in Action

オフィシャルサイトへ
TOEFLテストトップページ
TOEFLテスト教材ショップ
TOEFL ITP テスト
Criterion

TOEFL WEB MAGAZINEへ

TOEFLiBT全国津々浦々
7月15日を皮切りに、日本でも各地でインターネット版TOEFLテストが実施されています。10月には北は北海道から南は沖縄まで、各地でテストが実施されました。会場の様子は?実施状況は?受験者の声は? ・・・ 受験を今後控えた皆さんにはとても気になるところでしょう。このコーナーでは、日本でのTOEFL iBT実施の模様を、受験者の声を織り交ぜて報告します。イメージを働かせつつ、受験に備えてください。あなたの地域でTOEFL iBTが開始されるのも、もうすぐです。

各会場で、有効な身分証明書(ID)を持参していないために受験ができないケースが多く見られます。TOEFLテスト申込時には必ずInformation and Registration Bulletinを読み、IDを確認してください。当日会場でID不備が発覚しても、受験もリファンド(返金)も受けられません!


札幌大学 (10月21日(土))

 皆が待ち望んだ北海道でのTOEFL iBTがようやく始まりました。当日はよく晴れて紅葉も美しく、絶好のテスト日和となりました。受験者はほとんどが北海道内から来られていて、北海道に会場ができたことをとても喜んでいました。とはいっても北海道は広く、中には前日に札幌に宿泊していた方もいました。4時間半、必死にコンピュータに向かってテストを受験している顔は、誰もが自分自身に胸を張っているかのように見えました。

TOEFLテスト試験会場の様子
TOEFLテスト試験会場の様子

受験者の声
-北海道にテストセンターができたことが嬉しい。もっと多くの会場ができて、受験機会が増えればいい。(男性)
-もっと勉強が必要だと思った。現在大学の授業では英語を話す機会がないので、Speakingの練習をするのが難しい。(女性)

 

高知大学 朝倉キャンパス (10月22日(日))

 四国地区で最初の実施を行ったのは、高知市の高知大学 朝倉キャンパス。
試験当日は、他資格試験も実施されており、たくさんの受験者が自身が臨む試験会場を探していました。 TOEFLテスト会場の案内は、正門に大きな看板、試験会場となったメディアの森(総合情報センター・図書館)前にも看板が設置されており受験者が迷うことなく会場に到着できるよう配慮されていました。また、会場となったメディアの森はコンピュータ環境・施設が非常に充実しており受験生も落ち着いてテストに臨んでいる様子でした。

TOEFLテスト試験会場の様子
TOEFLテスト試験会場の様子

受験者の声
-4時間の試験だと聞いていたので、とても疲れるだろうなと予想していたが、実際受けてみるとあっという間だという印象が強かった。四国にもう1つか2つぐらい会場があればより受験しやすいと思います(女性)

 

大阪教育大学 (10月22日(日))

 大阪府柏原市の金剛生駒紀泉国定公園内に位置する大阪教育大学では、TOEFL iBT当日、紅葉がすでに始まっており、随所に自然の秋を感じました。大学スタッフの細かな心配りで、多くの看板が用意され、受験生は導かれるように会場までの道のりをうっすら汗をかきながら上ってきました。関西地方各都市から集まってきたようで、大阪府内の受験生はむしろ少なかったようです。明るく設備の整ったコンピュータ室の中で、一人ひとり静かに始まったテストは、あっという間にReading, Listening, 休憩後にSpeaking, Writingと進み、気がつくとまた一人ひとり終わりを迎え、ほっとした表情で帰っていかれました。

※大阪教育大学の会場までは、「大阪教育大前」駅下車、徒歩20分かかりますのでご注意ください。
大学までのアクセスはこちらをご確認下さい。

TOEFLテスト試験会場の様子
TOEFLテスト試験会場の様子

受験者の声
-コンピュータ版TOEFLテスト(TOEFL CBT)と比べて画面がきれいになり、わかりやすかった。Readingが小分けにされていたので、CBTより時間配分がしやすかった。(女性)
-このテストのスタイルは面白い。ちゃんと本当の英語能力を測ってもらえそうだと思った。(女性)
-Speakingで少し黙り込んでしまった。また勉強して頑張ります。(女性)

 

専門学校 那覇日経ビジネス工学院 (10月28日(土))

 待ちに待った沖縄の会場。当日は全員県内の受験者で埋まっていたようです。那覇市の国際通りのにぎやかな雰囲気を横目に見ながら会場に着くと、大きな看板が用意されていました。ゆいレールの駅からも近く、アクセスは抜群です。活気のある学生の皆様とは少し違う、緊張した表情で受験者は受付を済ませていました。そのあとに続く長時間のテスト、本当にお疲れ様でした。

TOEFLテスト試験会場の様子
TOEFLテスト試験会場の様子

受験者の声
-今まではいつも本土に受験しに行っていたので、沖縄にテストセンターができて本当によかった。Speakingがやはり難しかった。(女性)
-American Schoolに通っている。比較的簡単だと思った。(男性)
-Speakingは、いつもネイティブの友達と話しているから大丈夫だと思っていたけど、いざテストだと緊張してなかなか思うように話せなかった。(女性)


受験者の皆様、お疲れ様でした!

ご協力いただきました学校関係者の皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。           (CIEE TOEFL事業部スタッフ一同)
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のウェブページよりご確認ください。
© CIEE, 2006 All Rights Reserved.