e-Language in Action
*SFC側フィードバック(原文のまま、抜粋)

大変よい経験が出来たと思います。やはりビデオ会議は初めてのことだったので、最初はものすごく違和感がありましたが、だんだん慣れることが出来ました。オーストラリアの生徒と一緒に会話できることなど、楽しかったです。


Melbourne側のmotivationがわからず(授業外のprojectと知らず)、とまどったことも多かったのですが、常に先生が「やったらいいじゃない、楽しいじゃない!」と笑顔で見守っていてくださることが、このprojectに参加できた一番の理由です。だから、いろいろやらなきゃいけないこと(課題)が出ても、「先生は私たちが取り組もうとする過程を見てくださる」と思えたから前向きにチームメンバーと文句を言いながら楽しんで出来ました。
私はSFC四年目ですが、なかなかいいグルワを経験できました。ありがとうございました。


様々な学びがある、とてもユニークな機会を提供していただきありがとうございました。授業を通して気付くことが出来たオーストラリアの学生との関係を今後も続けていきたいと考えています。


実験的な精神と情熱がこの授業の魅力だと思います。私自身に関して言えば、英語が非常に苦手で本当に8単位取得は苦痛です。これから先のことを考えるとどうしたって避けて通ることはできませんし、また、より多くの人とよりよい交流を持ちたいと考えると、英語はちゃんと勉強しないといけない、する価値もある、でも嫌だなぁというところに今回の授業を履修し、やはり言語、伝えたい・知りたいから始まるのだと改めて実感しました。よい経験でした。ありがとうございます。


I like this class very much. I have never did such a surspective communication which we communicated with Australian students. So I experienced "Live English". Every time I was excited to talk with video chat. At first I was shamed to talk with my broken English. But the Australian students use Japanese very positively. I felt the attitude and I think I have to change my feelings. And I think that talking with each other through video chat give me a fresh experience. It is good communication tool because we feel each other more closely than chat. And I could speak more friendly because I could see their face. I want to keep friendship with Australian students and thanks for this class which give me a chance to communicate other country students.

First, I wasn't interested in this class so much because I didn't know what to do exactly. And I'm very shy. So that, I couldn't talk with them so long time. But, step to step, I came to enjoy this class. I understand what I should do and I got many friends both Japan and Australia.
I want to take this class if I can and support this class, for example, explain what is aimed to this class, help to communicate more frequently, etc.

本当に楽しい授業をありがとうございました。Videoを通して外国の方と話すというのは困難なことでしたが、とても面白くて最後の最後は感動しました。来期も出来たら履修したいです。そのときはこの授業がもっと盛り上がるように(盛り上がり、モチベーションがコミュニケーションには重要だということが分かりました!)サポートしたいです。


Thank you for giving me a good opportunity to learn many things. I could enjoy communicating with students of Melbourne University and members of travel team. I think that communication is more difficult than I expected. Our team member should have talked about much more things. But if I could get one more chance, I would make our communication better. But I understood that the most important thing is enjoying and then communication becomes interesting.

今学期は3D空間を利用するということでしたが、使い方が難しく、最終的になしになってしまったのが少し残念です。失礼に当たってしまったら申し訳ないのですが、3D空間というものが、Language Exchange : cultureという交流にはあまり適していなかったのかもしれません。それ以外の点に関しては、とても満足しています。先生が、授業を先学期より発展させようとなさった成果(というと生意気ですが…)が授業のすみずみに見られました。ビデオの時間はチャットとの組み合わせ、とてもよかったと思います。ありがとうございました。


Thank you very much for 4 months. I enjoyed your class very much. I have never had the opportunity to communicate with foreign students in like this way before. So this class was very fresh time to me. I think it is better if Melbourne student take this class as a regular class and do presentation like us. If it realize, we can interact more meaningful and can make a finer work as a result of crosscultural communication, I think. By the way, I'm sorry to have been absent a few times by a home condition. I regret that I couldn't join the class several times. Anyway, you were very cheerful teacher and the exchange session was interesting, so I think this class was fun. Thank you!

Thank you for everything in this term. It came to very good experience that I could communicate with Australian students on chat or video conference because of your great support. Please enjoy your stay in Australia with Sekiguchi sensei and have a nice summer vacation!!

Thank you for teaching us! Your smile makes me happy. It was sad that in this class we had few opportunities to talk with you. Last semester, you explain me about Stanford university program, did you? In this summer, I join ALC. I can not wait!

私は、英語が極端に苦手で苦手意識も強いです。普段英語に接する機会が皆無なので肩肘はって望むことが多かったのですが、本講義はそういったこともなく楽しく受講することが出来ました。卒業までにあと1コマ英語が必要なので是非先生の授業を受けたいと思います。
最後に、ビデオの通信システムを少し変えるといいと思います。トラブルが多かったので。それとまいかいビデオを短時間でも行いたかったです。


最初のシラバスを見た瞬間、面白そうだと思ってこの授業を履修しました。結果は予想通り、むしろ予想以上に面白くて満足のいく授業だったと思います。最初はよくシステムも英語もわからず大変でしたが、何とかやってこれました。これも先生のサポートのおかげです。ありがとうございました。メルボルンの人たちとも会話が出来、自分の中の世界がさらに広がりました。これからもこの授業を今後の学生のために用意してあげて欲しいと思います。最終課題も頑張ります。


Hello, teacher Hasebe! I think, you are very very good teacher. You've never shown me "pressure." So I was able to do many things freely. It was interesting, funny, and makes me think about communication in English. Communication in English was soooo- hard!! Therefore, I spoke Japanese...a lot...sorry...Although I try to speak English, my English ability is...low....very very low...
From this time, I decided to study English more and more. This class's atmosphere was so nice. Thank you very much.
これから I'll write a report...

First I want to say thanks for teaching for us. And this is feed back seat so I try to say Something which should be replaced for improvement of quality. It is difficult to communicate in English for A level student. Because if we were good at English, we could communicate without shame. But we are A level, so it mean that whether we try to speak English voluntary is up to person. People tend to avoid anything which makes him shameful. So what I want to say is that this kind of lecture should be made carefully and to request student more task. Because, to stack of tasks makes us more confidential. This is my opinion.

この授業で知り合ったWenさんとAndrewさんとは未だにメッセで交友があります。生まれて初めて外国人の友人が出来ました。交流の機会を作って頂いてありがとうございました。
英語はやっぱり好きではないけどがんばります。そして、海外に行ったり友達を作ったりしたいです。

*TOEFLマガジンを読んで、この交流セッションのために、前前から努力されていたというのが分かりました。ゼロから何か新しいことを始めるのは大変で、色々な改善が行われてきたんだなあと思いました。私たちは今回交流セッションを多く行うことが出来たけど、はじめは1回のみでしかも1時間だけと知り、私たちはラッキーなんだと感じました。他の国の大学とビデオなどリアルタイムで交流することなんてめったにないので、とても良い経験が出来てよかったです。


この授業で特に面白かった点は現地の人たちと直接会話をすることで彼らの人としての気質のようなものがはっきりとわかったことだ。こういったものは書籍かインターネットだけで得ることは難しく、実際に話してみたいと自分なりに納得できることはまずないだろう。
この授業は今まで自分が大学で学習したことのない環境だったため面白そうだと思って履修したが、結果として当初の期待を裏切らない内容だったので非常に良かった。こういった形でのコミュニケーションを伴う授業は今後必要になってくるのではないかと思う。


このようなタイプの授業ははじめて履修しましたが、本質的に英語の授業とはこうあるべきだと思いました。言語とは使うものが存在し、有機的で常に変化しつづけるものであると思うので、相手がいるのは非常に大切なことだと思います。
また、英語とはべつにコミュニケーション能力を問われる方式なので、様々なことが学べました。


非常に面白かったです。正直、かなりきつい授業だったのですが、それ以上に楽しませてもらいました。いい経験になったと思います。気持ちとしては、日本にいながら留学している感じです。また、先生や通信環境のバックアップも整っていたのでかなり学びやすい環境でした。


このクラスでは、運命的な出会いが出来ます。それは、この授業を取らなかったら、絶対に出会う事のなかったオーストラリアの大学生と知り合いになる事です。私は、授業が終わっても時々メッセで話し交流をしています。人生上とても貴重な体験が出来ました。本当にこの授業を取って良かったです。


2004年に誕生した授業システムらしく未熟児で、試行錯誤の段階にあります。効果的なそして意義のある交流のためにどのような授業を展開し、決まりを形成していけばよいのか。そこから関わることができるチャンスが残っています。より良い文化交流の方法論に興味のある人にはいい実験の場になると思います。

 
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のウェブページよりご確認ください。
©2006 All Rights Reserved.