TOEFL メールマガジン

My Phrase My Word

バックナンバーはこちら

外国に留学すると、学校では習わなかったフレーズや単語を頻繁に耳にすることがあります。最初はわからなくても、日常の会話でその国の人がよく口にするフレーズや単語は、すぐに使い方を覚えられるので、身につくのも早いようです。このコーナーではそんなフレーズや単語を、留学経験者に紹介していただきます。

A.Oさん

“ It's my SHOUT! ”

小学校6年生から高校1年生まで、オーストラリア シドニーに親の転勤に伴い滞在していました。
オーストラリアは語学留学に行かれる方が非常に多く、有名な国かと思います。また、その独特な発音でもよく知られています。5年程住んでいた中で、今までの投稿に無い特殊な表現を紹介します。
"It's my SHOUT!" 初めて聞いた時は、「何を叫ぶの・・・?」なんて思いましたが、オーストラリアでは、「おごる」時に使うフレーズです。"it's on me" や"here, let me buy you a drink" 等、違う言い回しはある中でも、飲みやご飯の時、圧倒的に"Shout"が使われていました。他の使い方としては "Shout me"(おごって!)、"Let me shout"(おごらせて)などがありますので、オーストラリアに行かれる方は是非使ってみてください。
ちなみに、アメリカの友達に言っても全く通じませんでしたのでご注意ください。

*寄稿者の主観によるものですのであらかじめご了承ください。

▲このページのトップへ戻る▲