日本人として初めて米国TOEFL理事会理事に就任した
廣田和子氏、啓蒙活動の一環として710日福岡を訪問!

〜麻生県知事への表敬訪問、福岡女学院での講演会を実施〜

日本人として初めて米国TOEFL理事会理事に就任した廣田和子氏(ネバダ・カリフォルニア大学国際教育機構Japan代表、財団法人国際教育協会常務理事)は、710日、福岡県を訪れ麻生渡県知事への表敬訪問、高校での講演会を行った。英語教育の向上を目的とした啓蒙活動の一環として行ったもの。

* * * * * * * * * * * *

この日、午前中に行った麻生知事への表敬訪問では、米国TOEFL理事会理事に就任した経緯や日本人のTOEFLテストの現状を説明するとともに、県下の英語教育の現状について約30分間意見交換を行った。
議会開催中の合間をぬって行われた会談で、麻生知事からは、県が高校生を対象に進めている海外の高校とのインターネット交流についての説明があり、廣田氏からは、英語教育におけるコミュニケーション能力の必要性を説明すると同時に、英語教師のスキル向上への取り組みなどについて対談した。

午後は、福岡女学院で「英語を学ぶ意義」をテーマに講演を行った。文部科学省が推進する「SELHi」の指定校50校中の1校に指定されている同校では、英語を学ぶ目的意識が異なる1年生と23年生を対象に2回の講演を行った。
23年生約350名を対象に行った1回目は、国際社会の中で国際人として生きることの意義と英語の重要性について語った。1年生約150名を対象に行った2回目は、将来の進路を考える重要な時期に直面している高校生1年生としてのあり方を説くとともに、英語でコミュニケーションを取るよろこびについて語った。
両講演とも、インターラクティブな状況での進行となったため、活気に満ちた中で終演となった。

©(財)国際教育協会
 

「アメリカ大学留学フェア」開催のお知らせ

★★★ このフェアは既に終了しております。 ★★★

この度、東京10/25(土)・神戸10/23(木)において「第12回アメリカ大学留学フェア」が開催されます。各大学がブースを設け、資料配布や個別相談などを実施します。
アメリカ国内への留学をご希望の皆様は、どうぞ参考になさって下さい。(参加費無料・要事前登録)

CIEE TOEFL事業部もTOEFLコーナーを設け、TOEFLテストに関しての質問等にお答えします。

(米国大使館商務部・日米教育委員会 他 共催)
【このイベントは、すでに終了いたしました。】

■お問合せ先:アメリカ大使館商務部
  電話: 03-3224-5843
■アメリカ留学に関する一般的なご相談:日米教育委員会
  電話: 03-3580-3231
  Web http://www.fulbright.jp
 
TOEFL WEB MAGAZINEへ

©2003, CIEE All Rights Reserved.