TOEFLテスト日本事務局

TOEFL®テストは、1964年の開始以来、世界で最も多くの受験者に利用されてきた、英語を母語としない人々を対象に実施されている国際基準の英語能力測定試験です。実施・運営団体は米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)で、そのスコアは130か国、9,000以上の大学や機関で活用されています。これまでに延べ3,000万人以上の方が受験しています。

NEWS

2016.05.27
早稲田大学国際教養学部の一般入試におけるTOEFL iBT®テスト利用情報を追加しました
2016.05.24
TOEFL® Web Magazine 5月24日号をアップしました
2016.05.09
「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナー in 福岡(6/18)」受付開始しました
2016.05.06
大学の一般入試におけるTOEFL iBT®テスト活用状況一覧ページを開設しました
2016.04.22
「TOEFL iBT®テスト指導者向け養成講座(6/11)」受付開始しました
2016.04.13
ETSが世界中のTOEFL®テスト受験者のための無料テスト準備コースへの登録を開始しました
2016.03.30
「TOEFL iBT®テストスキルアップセミナーin大阪(5/14)」受付開始しました
2016.03.25
TOEFL ITP®テストよくある質問を一部修正しました(スコアについて)
2016.03.25
TOEFL ITP®テストの日本語マニュアル、P16の採点結果送付内容を一部変更しました
2016.03.04
TOEFL iBT®テスト 2016年下半期のテスト日が発表されました
2016.02.16
TOEFL ITP®テストの4月以降ご実施分の申込用紙、有料オプションの欄を一部変更しました
2016.02.16
TOEFL ITP®テストの日本語マニュアル、P25、P26のスコアレポートサンプルを一部修正しました
2016.02.15
TOEFL ITP®テストスコア生年月日の表示が変更になりました
2016.02.15
2016年4月よりTOEFL ITP®テストスコアダウンロード・サービスを開始します
2016.02.01
TOEFL ITP®テストの4月以降ご実施分の申込用紙を改訂しました

ETSTOEFLテスト公式サイト

ETSプロダクト

TOEFL® テスト

学校・教育関係者の皆様へ

その他事業のご案内

TOEFLテストは、1964年に英語を母国語としない人々の英語力を測るテストとして、米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。 TOEFL PBT(Paper-based Test ペーパー版TOEFLテスト)とTOEFL iBT(Internet-based Testインターネット版TOEFLテスト)があり、日本ではTOEFLiBTが実施されています。テストセンターは世界で165か国約4,500か所、日本では約100か所あります。