TOEFLテスト(Test of English as a Foreign Language)は世界中で受験されている、英語運用能力テストのリーダー的存在です。アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめとした、130か国9,000以上の機関が、TOEFLテストスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。

新着情報

2014.04.16
OpenSSLセキュリティ注意喚起に関するお知らせ
2014.04.14
2014 TOEFLテストスカラシッププログラムの申請受付を開始しました
2014.04.14
TOEFL iBT®スキルアップセミナー in 関西
2014.04.08
TOEFL Web Magazine 4月8日号をアップしました
2014.04.01
TOEFL iBT 2014年度下半期 試験日が発表されました
2014.04.01
CIEE日本代表部が開設50周年を迎えるメッセージを掲載しました
2014.03.28
「英語教育と米国大学進学に関する説明会 大阪で4月8日(火)」のお知らせ(大阪府)
2014.03.03
TOEFL ITPテストのサイトをリニューアルしました
2014.02.19
「協定校派遣者数を伸ばすために、大学は今、何をしなければならないか」教育者セミナーを開催します
2014.02.03
大阪府ではSuper English Teacher(SET)を募集しています
2014.01.30
TOEFL ITPテストの受験者ハンドブックのコード表(P23、P24)が見やすくなりました
2014.01.28
TOEFL ITPテストの4月以降ご実施分の申込用紙を改訂しました
2013.12.27
平成27年度より国家公務員採用総合職試験においてTOEFL iBTが活用されます
2013.11.15
消費税増税に伴うTOEFL ITPテスト料金改定について
2013.11.01
「英語教育者対象セミナー」受付を開始しました
2013.10.31
TOEFLテストスカラシップ「受賞者の声」をアップしました
2013.10.22
TOEFL Web Magazine 10月22日号をアップしました
2013.10.15
TOEFL iBT 2014年度上半期 試験日が発表されました
2013.10.09
「スキルアップセミナーin福岡(11/9)」受付開始しました
2013.10.09
「英語教員向け TOEFL iBT 教授法ワークショップ沖縄(11/17)」受付中です
2013.10.09
「スキルアップセミナーin沖縄(11/16)」受付中です
2013.10.09
「スキルアップセミナーin関西(11/9)」受付中です

お役立ちコンテンツ

TOEFLテストは、1964年に英語を母国語としない人々の英語力を測るテストとして、米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。 TOEFL PBT(Paper-based Test ペーパー版TOEFLテスト)とTOEFL iBT(Internet-based Testインターネット版TOEFLテスト)があり、日本ではTOEFLiBTが実施されています。テストセンターは世界で165か国約4,500か所、日本では約100か所あります。