2012年2月 CIEE教育者セミナー in 大阪

『総合的な英語力を身に付ける為に』

~TOEFL ITP®テストスコアと語彙力の関係性/Criterion®の有効活用~

 

 世界経済のグローバル化は着々と進み、英語の必要性は増しているものの、英語に苦手意識を持っている大学生の数は少なくありません。世界に通用するグローバル人材になるには、大学在学中に、アカデミックイングリッシュを学び、自分の考えを英語で「伝える力」を身に付ける事が鍵となるでしょう。

 当セミナーの第1部では、京都大学の金丸敏幸先生に、いま何故TOEFL ITP®テストを勉強するのかについてご説明頂き、TOEFL ITP®テストスコアと語彙力の関係性についてご発表頂きます。金丸敏幸先生は、「学術目的の英語」に資するための英語教育に向けて、コンピュータやコーパスを用いた教材開発研究に従事していらっしゃいます。

 第2部では、2010年4月近畿大学総合社会学部創設にあたり、Criterion®を全1年生対象(約500名)に導入した新田香織先生に、Writing指導方法についてご発表頂きます。新田香織先生は、学生の思考力を深め、意義のある自己表現能力を養成することや、英語の使用目的を明確にし、発信型能力を育成する事を教育目標にされています。

 当セミナー内容を日々の指導方法のヒントにして頂けたら幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

【概要】

日 時:
2012年2月18日(土) 14:00~16:30 (受付開始13:40)
会 場:
ドーンセンター セミナー室1
〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
対 象:
大学・短大・高校の教職員
定 員:
40名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費:
無料(要事前申し込み)
申 込:

*セミナーは終了しております。

 

【講師略歴】

京都大学大学院人間・環境学研究科助教 金丸敏幸先生
中本先生
 2007年10月より現職。
 2010年 京都大学博士(人間・環境学)を取得。
 主な著書:『京都大学学術語彙データベース 基本英単語1110』(研究社・共著)。
 『Writing for Academic Purpose 英作文を卒業して英語論文を書く』(ひつじ書房・共著)。
 『TOEFL ITP®テスト 公式テスト &学習ガイド』(研究社・近刊・共著)。

 

 

近畿大学総合社会学部教養・基礎教育部門教授 新田香織先生
中本先生
 2010年4月より現職。
 1993年4月より近畿大学の専任教員。
 2005年~2006年にかけて、イギリスランカスター大学にてテスティング研究。
 神戸大学文学部英米文学科B.A.
 カリフォルニア州立大学ロングビーチ校言語学科M.A.
 専門:英語教育。
 特に力を入れている分野:ESP、ライティング、プレゼンテーション。

 

【お問合せ先】

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部

Tel:03-5467-5477 9:30~17:30(土日祝休)
Email:seminar2012@cieej.or.jp

このウィンドウを閉じる