国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部

CIEEロゴ

 

国際社会に通じる英語を学生に意識付けることができるか

〜お蔭様で無事終了いたしました。大勢の方々にご参加いただきありがとうございました。〜
終了報告レポートはこちら

ETSのプロダクトの中でも、Criterion®(クライテリオン)は英文ライティングの指導に特化したものですが、往々にして時間と手間のかかる英文ライティングの指導にあたって、非常に効率的かつ効果的な指導ツールであると好評いただいています。
この度、その指導事例をご紹介する「Criterion研究会」を、昨年の福岡・名古屋に続いて、大阪にて実施いたします。

 

【概要】

「Criterionをいかに効果的に使うか知りたい」というユーザーの方々の声にお応えして、今回の研究会ではCriterionを活用していただいている3大学に指導事例をご紹介いただき、その後現在Criterionを導入されている、またはご検討いただいている先生方に意見交換の場をご提供します。皆様のご参加をお待ちいたしております。

  • 日時: 2010年12月4日(土) 14:00〜16:30 (受付開始13:30〜)
  • 会場: 学校法人 常翔学園大阪センター304教室 (大阪市北区梅田3-4-5 毎日インテシオ3F)
  • 対象: コンピューターによるライティング指導に関心のある教育関係者
         Criterionユーザー
  • 定員: 20名
  • 内容:  @Criterion事例紹介
           立命館大学生命科学部・薬学部
           大阪女学院大学
           甲南大学国際言語センター
         ACriterionを利用したライティング指導に関する意見交換会
  • 参加費: 無料(要事前申込)
  • 申込方法: 申込フォームはこちら *終了いたしました
    *対象者以外の方のお申込みは、お断りさせていただく場合があります。どうぞご了承ください。
  • その他: 研究会における撮影・録音はご遠慮ください。
          1校からの参加者が多い場合、人数の調整をお願いする場合がございます。

【お問合せ先】

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部 担当:山口
Tel:
03-5467-5670  9:30〜17:30(土日祝休) Email:criterion@cieej.or.jp

このウィンドウを閉じる