国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部

CIEEロゴ

2010 CIEE教職員向けイベント 第3弾

学生たちの見えざる留学願望に大学は対応できているか

〜お蔭様で無事終了いたしました。大勢の方々にご参加いただきありがとうございました。〜
終了報告レポートはこちら

                                           後援: JAFSA(国際教育交流協議会)


国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部では、8月から10月にかけて教職員向けイベントを4回シリーズで開催いたします。第3弾は大学・短大において国際交流、主に短期海外研修を担当している教職員の方々を対象に、下記の通りセミナーを開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。

【概要】

人物交流を含めて社会や経済的活動の「グローバル化」が進む一方で、近年日本国内では「学生がなかなか海外に出たがらない」、「大学主催の短期海外研修は募集定員を下回ってしまう」という声も多く聞きます。大学主催の短期海外研修に学生が集まらないのは、果たして学生の問題だけでしょうか。昨年に引き続き今年も大学主催の短期海外研修に焦点をあて、より質の高い、そして学生が集まる研修についての情報交換会を開催します。
今回は、「留学フェアもない」、「国際交流もこれから」、「学生も留学に興味があるのか不明」、そんな状態から熱意をもって国際交流の建て直しを図り、学生および学内の意識改革を行い、またモナシュ大学コンソーシアムのメンバー大学として、短期海外研修に多くの学生を派遣するに至った埼玉大学国際交流センターの中本進一先生に「学生の留学願望を刺激する」という視点から事例発表をしていただきます。発表後にはディスカッション時間を多めに設定し、ポイントを絞り大学の壁を越え同じ立場の皆様でじっくり議論していただく予定です。
この情報交換会が各大学で抱えている課題について、その共有化とともに解決策までを探る良い機会となれば幸いです。

  • 日時: 2010年9月3日(金) 13:00〜16:45 (受付開始12:30〜)
  • 会場:東京・青山 ウィメンズプラザ 視聴覚室A,B&C  (〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67)
  • 対象: 大学・短大の国際交流、主に短期海外研修担当教職員
  • 定員: 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
  • 参加費: 無料
  • 申込方法: 申込フォームはこちら *終了いたしました

【ゲストスピーカー略歴】

埼玉大学 国際交流センター 学生交流・教育部門長 中本進一先生

中本先生埼玉大学 国際交流センター・教授
英国リーズ大学でMA取得。
(株)タイム・ライフ、米国ワシントン州公益法人・インターナショナルインターンシッププログラムズ、兵庫県立姫路工業大学非常勤講師、一橋大学法学部講師などを経て、2005年より埼玉大学留学生センター助教授に就任(留学生生活指導担当)。2008年より現職。
専門は異文化間教育論、カルチュラル・スタディーズ
留学生・日本人学生(留学希望者)の相談件数は年間1200件を数える。

【プログラム(予定)】

12:30      受付開始
13:00      はじめの挨拶
13:10-14:10 事例発表T 
         ゲストスピーカー 埼玉大学 国際交流センター 学生交流・教育部門長 中本進一先生
14:10-14:20 質疑応答
14:20-14:50 事例発表U
          ゲストスピーカー Monash University, English Language Centre 櫻木真由美様(予定)
14:50-15:00 質疑応答
  休憩
15:10-16:45 グループ・ディスカッション
16:45      おわりの挨拶

【お問合せ先】

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 国際交流促進部
Tel:
03-5467-5571  9:30〜17:30(土日祝休) Email: unicon@cieej.or.jp

このウィンドウを閉じる