TOEFL iBT®スキルアップセミナー in 沖縄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOEFL iBTスコアアップのための勉強の仕方が分からない、効果的な学習方法を知りたい、という受験経験者のご要望を受け開催している本セミナー。TOEFL iBTで高得点を目指すには、まず問題の特徴や構成を良く理解した上でテストに臨むことが重要です。目指すスコアを獲得するためにTOEFL iBTの概要について、また、その効果的な学習方法について、ETS Authorized Propell Facilitatorである甲南大学の津田信男先生よりお話をいただきます。スコアアップを目指したい受験経験者だけでなく、これから受験する方にも最適なセミナーですので皆様の参加をお待ちしています。

*同日・同会場にて、日米教育委員会(フルブライト・ジャパン)による「アメリカ留学相談会」が開催されます。

【概要】

協 力:
琉球大学、日米教育委員会<フルブライト・ジャパン>
日 時:
2014年11月15日(土) 17:00~19:00 (受付開始 16:45)
会 場:
琉球大学 千原キャンパス 地域国際学習センター301教室(留学生センター3階)
アクセス キャンパスマップ
対 象:
TOEFL iBT受験経験者・受験予定者
定 員:
50名 ※定員になり次第、申込受付は終了いたします。予めご了承ください。
参加費:
無料
内 容:
-TOEFL iBTの概要・特徴・構成の説明
-TOEFL iBTの4セクション(Reading/Listening/Speaking/Writing)を体験と、効果的な学習方法の紹介
-ETS作成 “TOEFL Test Prep PLANNER” の配布
申込:
*申込受付を終了しました。

【講師略歴】

立命館アジア太平洋大学教授 津田信男先生
津田信男先生
米国Educational Testing Service(ETS) Authorized Propell Facilitator
甲南大学 国際言語文化センター 教授

1983年ブリガムヤング大学ハワイ校英語教授法学士号を取得。1984年ユタ州ブリガムヤング大学大学院英語教授法 TESOL Certificateを取得。1987年ユタ州ブリガムヤング大学大学院英語教授法修士号を取得。2006年フロリダ州アーゴシー大学大学院教育リーダーシップ博士号を取得。ECC外語学院などを経て現職。現在甲南大学留学のための英語集中コースのリーディング、ライティング、TOEFLクラスなどを担当。
専門:英語教授法、教育学

 

【過去のセミナーの様子】


[TOEFL Web Magazine] 第30回 CIEEレポート 「TOEFL iBT® スキルアップセミナー in 福岡」の開催報告



【お問合せ先】

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部
Email:seminar@cieej.or.jp

このウィンドウを閉じる