TOEFL iBT® テストミニアドバイス

受験に関するお役立ち情報を紹介

これからはじめるTOEFL iBT® テスト
無料のTOEFL iBT® テスト過去問題(TOEFL iBT® Interactive Sampler)を使ってみよう!


第23回 「TOEFL iBT Interactive Sampler」

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)

TOEFL® Web Magazineを読んでくださっている方の中には、これからTOEFL iBT® テストの勉強をはじめようと考えている人もいらっしゃると思います。
その方にぜひお勧めしたいのが、TOEFL iBT® Interactive Sampler(以下、Sampler)です。
なぜお勧めなのか?
それは、この無料のSamplerを通じて「①本番と同形式で過去問題を解答・確認しながら、TOEFL iBTテストの流れ、全セクション(Reading、Listening、Speaking、Writing)の問題内容が分かる」、その上、「②Speaking、Writingセクションで受験者のサンプルアンサーを視聴することができる」、この2点によって「③TOEFL iBTテストの理解を深め、勉強の進め方のヒントが得られる」からです。

この時点で「Samplerをやってみたい」と思われた方は、以下のページよりシステム要件をご確認の上、SamplerのZipファイルをダウンロードしてぜひチャレンジしてみてください!

Samplerのダウンロードはこちら

Samplerについてもっと知りたいという皆様には、Samplerの実際の画面をお見せしながらもう少しご説明しましょう。

Readingセクション

Samplerは本番のテストと同じ順番でReadingセクションからはじまります。Readingセクションでは、3パッセージ分の様々な形式の問題にチャレンジできます。
まずパッセージが表示されます。パッセージを読み終わった後、画面右上(黄色い枠の部分)の「NEXT」ボタンを押すと、画面左に設問が表示されます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)

設問は、選択肢から解答を1つ選ぶタイプや適切な場所にセンテンスを挿入するタイプ、適切な情報を複数選び表に入力するタイプなどがあり、問題を解きながら体験できます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【選択肢から解答を1つ選ぶ問題】

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【適切な場所にセンテンスを挿入する問題】

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【適切な情報を複数選び表に入力する問題】

なお、正答の確認は自分の解答と照らし合わせながら行えます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【正答の選択肢には矢印が表示されます。】

Listeningセクション

続いてListeningセクションです。
以下の画面でListeningセクションの進め方を確認した上で、ヘッドフォンを使用しながら問題に取り組みます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)

会話と講義形式の問題があり、いずれの問題も体験できます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【会話形式】

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【講義形式】

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【設問画面】

Speakingセクション

Listeningの後はSpeakingセクションです。Speakingセクションは「Independent Tasks」と「Integrated Tasks」の2種類の出題形式で構成されています。
「Independent Tasks」では、画面上に表示された質問に答えます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【質問に加え、準備時間、解答時間も表示されます。】

「Integrated Tasks」は統合問題で、複数のスキルを組み合わせ解答します。TOEFL iBTテストでは、「読む+聞く+話す」と「聞く+話す」の2タイプが出題されますが、Samplerではどちらの問題も確認できます。実際のSpeaking体験はしていただけないのですが、受験者のサンプルアンサーを聞いたり、サンプルアンサーのレベルやその評価についても確認したりすることができますので、TOEFL iBTテストにおけるSpeakingセクションの理解をより深めていただくことができます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)
【サンプルアンサーは何度でも聞くことができます。
また画面下には、サンプルアンサーのレベルと評価が表示されます。】

Writingセクション

いよいよ最後のWritingセクションです。WritingセクションもSpeakingセクションと同様に「Independent Task」と「Integrated Task」で構成されています。
最初に出題されるのは「Integrated Task」(読む+聞く+書く)です。画面左に表示されるパッセージを読んだ後、それについての講義を聞きます。その上で、実際のテストでは画面右の空白の部分に書いて(タイピングして)いきます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)

なおSamplerの「Integrated Task」では、実際に解答する代わりにレベル別のサンプルアンサーが確認できます。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)

また「Independent Task」では採点機能はありませんが、本番テストと同じ画面でタイピングを体験いただけます。ぜひお試しください。

無料のTOEFL iBTテスト過去問題(TOEFL iBT Interactive Sampler)

4月は新しいことをはじめるのにとても良い時期です。
ぜひTOEFL iBT® Interactive Samplerから一歩を踏み出してみてください!

※Samplerは、以下のページよりシステム要件をご確認の上、Zipファイルをダウンロードしてください。

Samplerのダウンロードはこちら

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。