why not?

 

One question they raise is, “Is a planet in the habitable zone necessarily habitable.” Their answer is “no.”
(彼らが提起している1つの問題点は、「ハビタブルゾーンにある惑星は必ず住むのに適しているのか」。彼らの答えは、「ノー」です。)
Why not?
(どうして住むのに必ずしも適さないのでしょうか?)

 


(『TOEFL® TEST スピーキング英単語』 p.84 Unit4 Lecture2 Original)

 

ワンポイント解説

Why not?には2つの意味があります。1つは誘いに対する承諾を表すくだけた言い回しで、「いいね、そうしようか」という意味です。もう1つは否定的な発言に対して「なぜ~しないのか」という意味です。例文で確認してみましょう。

“I didn’t go to church last Sunday.”
(この前の日曜日は教会へは行かなかったんだ。)

“Why not?”
(なぜ行かなかったんだい?)

この文でWhy not?は前のセリフを受けたWhy didn’t you go to church last Sunday?didn't以下をnotで代用しているものだと考えられます。『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の用例でも、Why not?は前出の文を否定で受けた“Why isn’t a planet in the habitable zone necessarily habitable?”と同等のものです。

実はそれ以外にもWhy not?は主に会話文で様々な意味で用いられます。例文で確認しましょう。まずWhy not?が提案に対する同意として用いられる場合です。

“Would you like some more wine?”
(ワインをもう少しいかがですか?)

“Why not?”
(ぜひいただきます。)

これは「なぜワインが欲しくないなんてことがあろうか」といった反語表現がベースになった表現だと言えますね。お酒好きの私ですので、このような提案にはいつもWhy not?と応えたいところです。またWhy notの後に動詞の原形を続けた次のような例も頻出します。

Why not take a walk with me?
(一緒に散歩しましょうよ。)

これはWhy don't you 原形…?から派生した表現で、提案や軽い命令を表します。また強い口調で怒りを表す場合もあります。以下の例ですね。

Why not get out of here!
(ここから消え失せろ!)

このような依頼、命令、怒りを表す場合は、形は疑問文ですが疑問符の代わりに感嘆符やピリオドを用いることもあるので気をつけてください。

 

確認問題でチェック!

次の英文の下線部の言い換えとして最も適切なものを選びましょう。

“Would you like to go to lunch?”
Why not?

① That's right. ② I'm afraid not. ③ Good idea.

 

 

※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』からアカデミックな場面でよく使われる英単語を紹介しています。TOEFL® テストの対策にご活用ください。
※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の編集チームが監修しています。
※本コーナーの更新情報は、新着情報メールとLINE@にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら

TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • 五十峰 聖・宇佐美 修 (著)
    TOEFLテスト開発・運営元である米国Educational Testing Service(ETS)公認トレーナーの講師陣が監修した英語学習の新定番!

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

ETS公認トレーナーが解決!TOEFL® テスト質問箱

 ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

TOEFL iBTテストオンライン模試 TOEFL iBT Complete Practice Test

TOEFL Online Prep Course (TOEFL iBTテスト対応)

TOEFLテスト公式教材ショップブログ