expose

 

The worms frequently infect the residents who are exposed to water.
(その虫は水に触れる住民によく感染する。)

 


(『TOEFL® TEST スピーキング英単語』 p.171 Unit8 Lecture2 Original②)

 

ワンポイント解説

☆exposeは古期フランス語exposerex-「外に」+ poser(「置く」→ pose)「外に立つ」が語源で、「さらす」という意味の動詞です。では、 exposeの語幹-pose「置く」を用いた語彙を見てみましょう。

depose「追放する」はde-「下へ」+ pose「置く」 →「降下させる」が語源。
dispose「配置する」はdis- 「分離」+ pose「置く」 →「分けて置く」が語源。
impose「課す」はim-「上に」+ pose「置く」 →「上に置く」が語源。
compose「組み立てる」はcom「一緒に」+pose「置く」 →「一緒に置く」が語源。

なお、exposeの名詞形はexposureで、意味は「〈風雨などに〉さらされること、〈危険などに〉身をさらすこと、〈影響などを〉受けること」です。

さて、皆さんは昔ながらのフィルムカメラに興味がありますか。exposeの意味の1つに「(フィルム)を露出させる」という意味があります。露出が少ないと、光量不足で写真は暗くなってしまいます。逆に露出が多いと、光量が多すぎて写真は明るく白とびしてしまいます。そこで、最適な露出が得られるように、フィルム感度、レンズ絞り値、シャッター速度を調節するのが露出コントロールです。露出量はEV値(exposure value)「露出の明るさを示す数値」で表す場合もあります。

 

確認問題でチェック!

[  ]に入る適切なものを、①~④の中から一つ選びましょう。

Long [  ] to air and moisture will cause nails to rust and rust holes to form in tin roofs.

① expose ② exposed ③ exposition ④ exposure

 

  • 正解と解説 ※クリックすると解答をご確認いただけます
    • 答 ④ exposure

      (長時間空気と湿気にさらされると、釘は錆び、錆がトタン屋根に穴をあける。

      ☞ will causeの主語を考えると名詞が必要になります。ここでの名詞はexposition「展示」とexposure to A「Aにさらされること」の2つであり、意味と前置詞との連語関係の違いに注意すると、④exposureが答えとなります。また、rustの後にwill causeが省略されていることを見抜き、それを補うと rust (will cause) holes to form in tin roofsとなります。なお、ここでのwillは「性質」を表しています。

 

※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』からアカデミックな場面でよく使われる英単語を紹介しています。TOEFL® テストの対策にご活用ください。
※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の編集チームが監修しています。
※本コーナーの更新情報は、新着情報メール(その都度)とLINE@にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら

TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • 五十峰 聖・宇佐美 修 (著)
    TOEFLテスト開発・運営元である米国Educational Testing Service(ETS)公認トレーナーの講師陣が監修した英語学習の新定番!

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

ETS公認トレーナーが解決!TOEFL® テスト質問箱

 ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

TOEFL iBTテストオンライン模試 TOEFL iBT Complete Practice Test

TOEFL Online Prep Course (TOEFL iBTテスト対応)

TOEFLテスト公式教材ショップブログ