biology

 

A puzzle in the field of social biology is the sociable weaver, a bird which builds a group nest that accommodates several hundred of their kind.
(社会生物学の分野における謎となっているのは、数百羽の仲間を収容する集団の巣を作る、シャカイハタオリという鳥である。)

 


(『TOEFL® TEST スピーキング英単語』 p.145 Unit7 Lecture 1 Paraphrase③)

 

ワンポイント解説

biology bio「生命(= life)、生物」 + logy(= study of「~の学問」)

「生物学」という意味の名詞です。生物学の成り立ちを簡単に振り返っておきましょう。 17世紀にRobert Hooke(ロバート・フック)が顕微鏡を用いて植物細胞を発見したことが大きな契機となり、18世紀にはCarl von Linné(カール・フォン・リンネ)が生物分類学の方法を確立し、19世紀にはCharles Robert Darwin(チャールズ・ロバート・ダーウィン)が「進化論」を提唱、さらにGregor Johann Mendel(グレゴール・ヨハン・メンデル)が「遺伝の法則」を発見するなど、それまでは博物学の一領域にしか過ぎなかった生物についての知識が、1つの学問分野を成り立たせるに至りました。

さて、ここで接頭辞bio- の関連語を取り上げてみましょう。biodegradable bio「生物」+de「下降」+grade「等級」+ableは、「生(物)分解性の」という意味の形容詞で、微生物の働きによって物質が腐敗して周囲に吸収されることを意味します。例えば、生(物)分解性プラスチックは、微生物により分解できるプラスチックで、化石燃料(fossil fuel)を使わないため、環境に優しく、廃棄してもゴミにならないことで知られています。また、biomass bio「生物」+ mass「質量」「バイオマス」は、再生可能な生物由来の資源のことです。例えば、家畜の糞尿、破棄された食料、建築廃材などがバイオマス燃料として再利用されます。そのメリットはカーボンニュートラル(carbon neutral)「炭素中立」であることです。それは、バイオマス燃料を燃やすことで発生する二酸化炭素(carbon dioxide)は、植物が成長する過程で光合成(photosynthesis)により大気中の二酸化炭素を取り込んだものであるため、大気中の二酸化炭素の総量の増減には影響を与えないという考えに基づいています。

 

確認問題でチェック!

[  ]に入る適切なものを、①~④の中から一つ選びましょう。

[  ] plastics are plastics that are decomposed by the action of bacteria.

① Biomass ② Biographical ③ Biological ④ Biodegradable

 

 

※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』からアカデミックな場面でよく使われる英単語を紹介しています。TOEFL® テストの対策にご活用ください。
※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の編集チームが監修しています。
※本コーナーの更新情報は、新着情報メール(その都度)とLINE@(月2回)にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら

TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • 五十峰 聖・宇佐美 修 (著)
    TOEFLテスト開発・運営元である米国Educational Testing Service(ETS)公認トレーナーの講師陣が監修した英語学習の新定番!

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

ETS公認トレーナーが解決!TOEFL® テスト質問箱

 ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

TOEFL iBTテストオンライン模試 TOEFL iBT Complete Practice Test

TOEFL Online Prep Course (TOEFL iBTテスト対応)

TOEFLテスト公式教材ショップブログ