今回の質問

留学 TOEFLテスト全般

TOEFL® テストの勉強は本当に留学してから役に立ちますか―その2―

来年からの留学を目指してTOEFL iBT® テストを受験する予定です。TOEFL® テストの勉強は本当に留学してから役に立ちますか。

※―その1―は第38回をご覧ください。

ETS公認トレーナーからのアドバイス

TOEFL® テスト開発・運営団体である米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)の公認トレーナーとして活躍されている2名の先生方に、読者の皆様からよくいただくTOEFLテストや英語学習に関する疑問質問にお答えいただきました。

留学経験者に学べ
立命館アジア太平洋大学 五十峰聖先生

私のような教員が「役に立つよ!」というよりは、実際に留学経験者から話を聞くのが一番でしょう。「TOEFL® テストは、基本的に大学生活を意識した内容で作られているので、特に大学院生活においては、英語の速さや量など参考になる部分もありました」(池田直史さん、コロンビア大学院留学) 「大学に入ってからは(中略)なるべく英語に触れるようにはしていました。それでもTOEFLテストは今まで受けてきたテストとは全く違っていたので衝撃的でした。でも今思うと、授業中や友人との会話など留学生活を想定したテストなのだなと分かります。」(安東知佐子さん、クィーンズ大学留学

もちろん!そのためのテストです
神戸女学院大学 田岡千明先生

答えはAbsolutelyです。TOEFL iBT® テストは英語を使って大学以上の高等教育を修めるための能力を測るテストで、そのテスト作成にあたり、実際に英語圏の大学でどのような言語(英語)スキルが必要かを徹底的に調査して作られたものです。要約力や論理力などの英語に加え、高等教育を受けるのに必要なスキルがテスト対策をすることで身に付いていきます。「TOEFL iBTテストの対策をする=留学の成功への準備をする」ことです。

 

カテゴリー:TOEFLテスト全般ReadingListeningSpeakingWriting英語学習留学公式教材の活用法バックナンバー

ETS公認トレーナーに直接訊こう!

質問、感想などコメントを受付ています。
(いただいた質問やコメントに関しては今後の連載を通して答えていくので了承ください)

今回解決してくれたETS公認トレーナー

五十峰聖先生
  • 五十峰聖先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 立命館アジア太平洋大学(APU) 教育開発・学修支援センター 准教授
  • プロフィールはこちら
田岡 千明先生
  • 田岡千明先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 神戸女学院大学 共通英語教育研究センター専任講師
  • プロフィールはこちら
※本コーナーの更新情報は、新着情報メールとLINE@にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

TOEFL iBT®テストオンライン模試 TOEFL iBT® Complete Practice Test(Authorization Code)

個別学習方針付オンライン学習プログラム TOEFL® Online Prep Course (TOEFL iBT®テスト対応)

TOEFLテスト公式教材ショップブログ