今回の質問

speaking

Speakingの回答時間中に黙っていると減点されますか

TOEFL iBT® テストのSpeakingの回答時間中に黙っていると、時間に比例して減点されるのでしょうか。

ETS公認トレーナーからのアドバイス

TOEFL® テスト開発・運営団体である米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)の公認トレーナーとして活躍されている2名の先生方に、読者の皆様からよくいただくTOEFLテストや英語学習に関する疑問質問にお答えいただきました。

話し続けられるよう練習しよう
立命館アジア太平洋大学 五十峰聖先生

どのタイミングで黙っているかにもよります。ある程度の量を話し終えて、残りの時間黙っている分には影響はありません。ただセンテンスの合間に黙ってしまうと、ためらっている、またはセンテンスを作るのに考えている、とみなされてしまい減点になります。なるべく沈黙時間を減らせるよう、同じ内容の繰り返しでも良いので表現を変える、より詳細な情報を足す、などして、話し続けられるよう練習しましょう。

黙っている時間に比例して減点されることはない
甲南大学 津田信男先生

スピーキングの採点の基準は、
1.話し振り
2.言語の使用
3.話題の展開
です。

回答時間中に黙っているのは、1.話し振りに当てはまりますが、時間に比例して減点されることはありません。ただし、頻繁に話しを中断・躊躇していると評価は最低の1になる可能性があります。

 

カテゴリー:TOEFLテスト全般ReadingListeningSpeakingWriting英語学習留学公式教材の活用法バックナンバー

ETS公認トレーナーに直接訊こう!

質問、感想などコメントを受付ています。
(いただいた質問やコメントに関しては今後の連載を通して答えていくので了承ください)

今回解決してくれたETS公認トレーナー

五十峰 聖先生
  • 五十峰聖先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 立命館アジア太平洋大学(APU) 教育開発・学修支援センター 准教授
  • プロフィールはこちら
津田 信男先生
  • 津田信男先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 甲南大学 国際言語文化センター所長 教授
  • プロフィールはこちら
※本コーナーの更新情報は、新着情報メールとLINE@にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

TOEFL iBT®テストオンライン模試 TOEFL iBT® Complete Practice Test(Authorization Code)

個別学習方針付オンライン学習プログラム TOEFL® Online Prep Course (TOEFL iBT®テスト対応)

TOEFLテスト公式教材ショップブログ