今回の質問

listening

Listeningの点数を伸ばすにはどうすれば良いでしょうか

TOEFL iBT® テストのListeningが伸び悩んでいます。点数を伸ばすにはどうすれば良いでしょうか。

ETS公認トレーナーからのアドバイス

TOEFL® テスト開発・運営団体である米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)の公認トレーナーとして活躍されている3名の先生方に、読者の皆様からよくいただくTOEFLテストや英語学習に関する疑問質問にお答えいただきました。

耳を鍛える練習も継続して行いましょう
立命館アジア太平洋大学 五十峰聖先生

ConversationとLecture、どちらが苦手かによって対策が違ってきます。Conversationを伸ばすには会話フレーズを増やし、口語のニュアンスに慣れましょう。Lectureの場合はまず分野別のアカデミック単語を増やす必要があります。同時にReadingでアカデミック題材を読み込みましょう。最後にどちらも音声練習として音読やシンクロReading、シャドーイングなど、耳を鍛える練習も継続して行いましょう。

まずは弱点を把握しましょう
神戸女学院大学 田岡千明先生

純粋に音が聞けないのか、単語・構文が分からないのかを見極めましょう。スクリプトを読めば分かるのであれば音の問題です。その場合、自分で声に出して発音することで聴解力をアップさせます。適当な長さに区切った音声の後に続いて発音するrepeating、スクリプトを見ながら音声にかぶせるように発音するoverlapping、音声だけを聞いて、それを「影」のように追いかけて発音するshadowingで、聞こえる音の流れを増やしていきます。

語彙力、発音、スピードやある程度の文化理解(schema)が必要
甲南大学 津田信男先生

Listeningを伸ばすためには、語彙力、発音、スピードやある程度の文化理解(schema)が必要です。そこで甲南大学国際言語文化センターの英語学習コンテンツActive Communication in Englishをおすすめします。これはかなり古い教材ですが、Listeningに必要な色々なスキルがあり、英語のスピードはTOEFL iBTテストと同じくらいです。練習問題の後で解答を見ることができ、スクリプトを見ながらListeningができます。

 

カテゴリー:TOEFLテスト全般ReadingListeningSpeakingWriting英語学習留学公式教材の活用法バックナンバー

今回解決してくれたETS公認トレーナー

五十峰 聖先生
  • 五十峰聖先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 立命館アジア太平洋大学(APU) 教育開発・学修支援センター 准教授
  • プロフィールはこちら
田岡 千明先生
  • 田岡千明先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 神戸女学院大学 共通英語教育研究センター専任講師
  • プロフィールはこちら
津田 信男先生
  • 津田信男先生
  • ETS Authorized Propell Facilitator
  • 甲南大学 国際言語文化センター所長 教授
  • プロフィールはこちら
※本コーナーの更新情報は、LINE@にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

TOEFL iBT®テストオンライン模試 TOEFL iBT® Complete Practice Test(Authorization Code)

個別学習方針付オンライン学習プログラム TOEFL® Online Prep Course (TOEFL iBT®テスト対応)

TOEFLテスト公式教材ショップブログ