CIEEレポート

CIEEが主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

第73回 朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告


国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
TOEFL事業部

東京
日時:2017年7月17日(月・祝)
場所:サンシャインシティ・文化会館
来場者数:7,763名
大阪
日時:2017年7月23日(日)
場所:大阪国際会議場
来場者数:1,761名
Webサイト:https://www.52school.com/entry/

「全国国公立・有名私大相談会」は、文部科学省、開催地域の教育委員会後援の下、毎年7月頃に開催されている、高校生・受験生、またその保護者を対象としたイベントです。本イベントでは「大学個別相談コーナー」、「進路・学習相談コーナー」や「高校生・受験生と保護者のための講演会」などを設け、大学受験に関する最新情報を提供しています。
大学入試改革の動きを受け、TOEFL iBT® テストスコアを活用する大学が増えていることから、CIEEは昨年よりTOEFL® テスト日本事務局として本イベントに参加しています。今年は東京・大阪の2会場でブースを出展し、多くの方にTOEFLテストに関する情報提供をさせていただきました。本レポートではその様子をご報告します。

会場の様子

開始前から会場入り口には数百人規模の来場者が長い列を作って待っており、会場は熱気に満ちていました。

朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告
▲ 東京会場の様子

また会場には数多くの名立たる大学がテーブルを並べ、来場者はそれぞれ関心のある大学の担当者に熱心に個別相談をしていました。同じ日に同じ会場で色々な大学の担当者に直接質問をしたり、相談したりしながら大学の情報収集ができるのは、高校生(受験生)や保護者にとって非常に良い機会だと思います。

朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告
▲ 大阪会場の様子[相談会開始前会場内]

朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告
▲ 東京会場の様子[相談会開始後会場内](株式会社大学通信提供)

TOEFL® テストブースの様子

東京、大阪各会場100名以上の方がTOEFLテストのブースにお越しくださいました。来訪者は高校1年生から浪人生、その保護者、またこれから受験をする人もいれば、すでにスコア取得済みの人もいるなど様々でしたが、ほとんどの方が大学入試でのTOEFL iBTテストスコア活用を前提とされていました。
そのこともあり、スコアレポートの送付方法や「A大学ではTOEFL iBTテストスコアが使えるか」「B大学ではTOEFL iBTテストスコアは何点必要か」といった各大学におけるTOEFL iBTテストスコアの活用に関する質問などを多く受けました。
特にスコアの活用に関する質問には、当協議会が実施しているTOEFL iBTテストスコア利用実態調査の下記資料を用いながらお答えしました。

TOEFL iBT® テストスコア利用実態調査報告書2015年版
http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/score_report2015.pdf
・入学者選抜におけるTOEFL® テストの活用状況
https://www.toefl-ibt.jp/eigokyoiku/list/index.html
※上記資料は当協議会Webサイトで公開していますのでご覧ください

朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告
▲ 大阪会場の様子

また、これから受験をする方、勉強を始める方にはTOEFL iBTテスト概要に加え、TOEFL iBTテスト対策無料オンライン講座をご案内しました。

朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告

この講座は、TOEFLテスト開発・運営元の米国非営利教育団体Educational Testing Service(ETS)が提供しています。これまでに4回開講され、200か国以上から50万人を超える人が受講しています。5回目(2017年8月9日開講)は、前回までと違い、受講期間が6週間から13週間に延期され、さらにSelf-Paced方式導入により、受講者の好きな時間に自分のペースで進めることができるようになりました。各セクションの詳細説明や練習問題だけでなく、SpeakingやWritingセクションでは自動採点を受けることもできるので、TOEFLテストをより深く理解し、具体的な対策を考え勉強を進めていく良い機会になります。その他、同講座は全て英語で行われ、他の受講者とコミュニケーションを図る場も設けられている点も大変魅力です。相談会でご案内した方はもちろん、このページを読んでくださっている方にもぜひ受講していただきたいです。
受講はこちら>>

朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告
▲ 東京会場の様子

そして、すでにスコアを取得し、スコアアップを目指す方には「TOEFL® Web Magazine」のコーナー「ETS公認トレーナー直伝 TOEFL iBT® テスト対策、ここがポイント!」の冊子をお渡ししました。このコーナーでは、学習者のレベル(初級・中級・上級)別に各セクションにおけるスコアアップのためのヒントなど、TOEFLテスト受験者には大変役に立つ情報が掲載されています。冊子ではほんの一部のみのご紹介ですので、ぜひWebサイトにアクセスしてください。

朝日新聞社主催「全国国公立・有名私大相談会 2017」(東京・大阪会場)参加報告
▲ 会場でお渡しした冊子

Webサイトへのアクセスはこちら>>

おわりに

最後になりましたが、TOEFLテストブースにお立ち寄りくださった皆様にはぜひTOEFL iBTテストスコアを活用いただき、希望の大学へ進学されることを祈っています。目標に向かって頑張ってください。

当協議会は今後も様々なイベントに参加します。
下記予定をご覧いただき、ぜひTOEFLテストブースへお越しください。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
イベント予定はこちら>>

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。