料金支払いについて | よくある質問 | TOEFL ITPテスト(団体向けTOEFLテスト) | TOEFLテスト日本事務局

TOEFL ITP

団体向けTOEFLテスト TOEFL ITPテスト専用Webサイト

CIEE

登録団体専用ログイン

よくある質問

ご注意

TOEFL ITP® テストは団体対象のテストプログラムのため、個人または個人の集まりでのお申し込み・受験はできません。また、受験者個人の方からのお問合せにもお答えすることができません。TOEFL ITPテスト実施状況や予定については所属する団体(大学、高校、企業など)にお問合せください。

>> 受験者の皆様へ

料金支払いについて

テスト料金の支払方法はどうなりますか。
ご実施後に実際に受験した受験者数での請求となります。
請求書、領収書などは自動的に送られてきますか。
経理書類は自動的には発行しませんので、お申込時にその旨をご依頼ください。
経理書類を必要とされない場合には、メールまたはFAXにてお支払い金額、振込先の銀行口座をお知らせいたします。
経理書類はお申込いただいた内容について一括で請求させていただきますが、それ以外のご依頼については、対応するための前提条件がありますので、ご確認ください。
なお、一旦発行した後の再発行は承れませんのでご了承のうえ、ご依頼内容にお間違いのないようにご指示をお願いいたします。
テスト利用にあたり、テスト料金以外で別途費用がかかることはありますか。
実施後にテスト資材を返却いただく時の送料(宅配便、ゆうパックなど)は、実施団体にご負担いただきます。その他、テスト料金の振込時にかかる手数料もご負担をお願いいたします。
受験者が10名に満たないのに10名分支払いをしなくてはならないのですか。
TOEFL ITPテストはテスト問題が10冊1パックになっており、最低申込人数が10名ですので、TOEFL ITPテストの作成・運営元である米国ETSへの支払いもすべて10名からとなっています。このため、10名に満たない人数でのご実施でも10名分のテスト料金はお支払いいただく必要がありますので、予めご了承のうえお申込ください。