自動採点プログラム「e-rater®

概要

e-raterは、提出された英文からライティングの熟達度を測り、わずか数秒でスコアとフィードバックを提供する、ETSが開発した採点プログラムです。e-raterは全体的スコアと、文法、用法、語法、スタイル、構成、そして展開に関する診断的フィードバックを提供します。これらのフィードバックは、学習者に特化した自然言語処理に基づいて提供されます。人間の採点者とのスコアの一致率が97%という研究結果もあります。

 

Holistic Score

e-raterは提出された英文エッセイの特徴(Features)にスコアをつけ、カテゴリーごとに異なる重みづけ(Relative Weights)に基づいて6点満点(または4点満点)で全体的スコアを算出します。各カテゴリーの重みづけはトレーニングを受けた人間の採点者とのスコアの一致率がもっとも高くなるように最適化されています。

 

e-raterが分析する特徴(Features)

  • proportion of grammar errors
  • proportion of usage errors
  • proportion of mechanics errors
  • proportion of style comments
  • organization and development scores
  • content analysis based on vocabulary measures
  • lexical complexity/diction
  • features rewarding idiomatic phraseology

 

カテゴリー別採点基準

Criterion®で利用可能なトピックはカテゴリーに別れており、採点基準もカテゴリーごとに異なります。

 

カテゴリー別採点基準(PDFが開きます)

GRE Argument

GRE Issue

TOEFL

College 2nd Year

College 1st Year

High School

Middle School

Elementary Scool

 

さらに詳しく

e-raterに関するリンク

ETS About e-rater

 

Copyright© CIEE Japan All Rights Reserved.

当サイトはTOEFLテスト日本事務局を行っている一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会が運営しています。

ETS, TOEFL, TOEFL iBT, TOEFL ITP, PROPELL and CRITERION are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS) used by CIEE in Japan pursuant to license.