THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

CIEEの海外ボランティア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内容・参加費用

期間 申込締切 参加費用 対象者

このプログラムの魅力
  • 【貢献】地域の活性化に貢献!
    古くなった家屋の清掃や修復を行ったり、地元の方々の憩いの場となるパブリック スペースを作ったりします。
  • 【体験】台湾からの参加者や地元の人々と活動を共にし、台湾文化に触れ合える!
    活動や生活を通して台湾のリアルな文化を体験できます。また、期間中には文化交流(Japan night)を予定しています。
  • 【学習】歴史的な建物の修復について学べる!
    活動地には環境への配慮ある家屋や古くからある建物がたくさんあり、活動を通して歴史的な建造物について学べます。
  • 【安心】日本人参加者と協力しながら生活、活動できる!
    初めて海外に行く方、一人で海外に行くのが不安な方に適した環境です。ご友人同士もしくはグループでのお申込みも可能です。

開催期間

2020年3月2日(月)~3月8日(日)6泊7日

 ▲上記期間以外で開催される台湾のボランティアプログラムは、4daysワークキャンプin台湾の日程表からご確認いただけます。

申込締切

2020年2月17日(月)

新着情報(1月31日) :
本日、最少催行人数に達したため、プログラムの催行が決定しました。

募集人数

15名程度
※受入状況により、最大20名程度まで申し込みを受け付ける可能性がございます。

活動地

台湾 台中市 梧棲區 (Wu-Qi) Xia-Liao Village

活動地ってどんなところ?

場所
梧棲區(Wuqi District)の湾岸部にある下寮(Xia Liao)は、約100年前までは漁業で栄えた漁村です。下寮の人々は、漁業のほかに、漁網を編む技術や、竹細工を作る技術に長けています。かつて梧棲區の中心部には、川水が流れていましたが、1970年代に公共衛生を促進する目的で、一般道の拡張工事が行われ、地元政府は、川を「覆う」ことを決めました。新しい一般道によって、漁港のコミュニティは分断されてしまいましたが、有志の若者たちによって結成されたグループ(Hi! Culture)が、漁村の景観を取り戻し、より多くの人々が、この地域の歴史に触れられるように活動しています。
言語
国の共通言語は、北京語(国語)ですが、この地域では台湾語を話す人が多く暮らしています。リーダーや地元のボランティアとの共通言語は英語です。ただし、ボランティア中に交流する台湾の地元の人々は決して英語が得意ではありません。参加者の英語力によっては、日本語を教えて会話をしたり、北京語、台湾語が少しでも話せる方は、現地の言葉で話した方がスムーズにコミュニケーションが取れるでしょう。本プロジェクトでは、一つの言語にこだわることなく、ボディランゲージや、複数の言語を、片言でも良いので使いながら、共同生活を送るイメージでご参加ください。
時差
1時間。日本の方が1時間進んでいます。時差が殆どないので、時差ボケの心配がありません。
気候
夏は比較的涼しく、冬も比較的温暖で一年を通してとても過ごしやすい地域ですが、冬は寒波におおわれると厳しい寒さとなるため、3月の気候はよく調べておきましょう。

活動内容

ボランティアはグループに分かれて、主に以下の活動に携わります。
古い家屋を修復することで、伝統的な建築物の価値を再構築し、将来的なコミュニティー拠点づくりを支援します。

  • 1980年代に建てた民家 “吉富圓(Ji Fu Yuen)”の階段、壁、庭部分の修理・修繕・清掃
  • 吉富圓は、中国南部の建築様式と、オランダ製のレンガ、そして日本人には馴染みの深いヒノキを使用しており、台湾では殆ど見ることができない珍しい建物です。2000年以降、急激に都市化が進み、地元の文化的財産を守る保全活動は、慢性的な人手不足(特に若手の人材不足)に陥っています。 地域の住民は、もっと多くの外国人ボランティアを受け入れることで、地元の人々の意識(特に台湾の若者の意識)を高めたいと期待しています。



  • 民家 NO.14 of RD.Aoxinのパブリックスペースのメンテナンス
  • 地元の有志の若者たちによって結成されたグループ(Hi! Culture)メンバーたちと民家の修繕活動を行います。2年前から、ボランティアたちの力を借りて、損壊していた家は再建築され、今では、Hi! Cultureメンバーが新しい地域コミュニティづくりを計画し、実行するための活動拠点となっています。

活動メンバー

  • 日本からのボランティア(12~15名程度。申込人数によって異なります)
  • 台湾のボランティア(2~5名程度。申込人数によって異なります)
  • 台湾の地元スタッフ(その日の状況により異なります)
  • キャンプリーダー(1名)

 キャンプリーダーをご紹介します!

遠藤 克真さん(男性) 義守大學 3年生


はじめまして!2017年9月から台湾高雄に正規留学中の遠藤です。仙台市出身で、21歳です。
是非今回のこのボランティアを通して台湾の魅力を皆さんに感じていただけるように誠心誠意努力したいと思います!
皆さんと最高の思い出が作れることを楽しみにしています!

遠藤さんによる簡単な中国語挨拶講座の動画(13分)はこちら

過去参加者の体験談



    吉田 奈々恵さん 経済経営学類・大学2年生(参加当時)

過去参加者のアンケート



    2019年 台湾「地域活性」6泊7日プログラムに参加された学生13名から頂いたアンケートをご紹介します。

滞在&食事

滞在:台中港にある教会(The Presbyterian Church)※寝袋の持参が必要です


食事:日中は地元の方より提供され、夕食はボランティアの仲間と共同自炊

参加費用(消費税込)

対象者 参加費用
(1) CIEEメンバー校に在学中の方、CIEE海外ボランティアに参加したことがある方
49,000円
(2) CIEEメンバー校に所属しておらず、CIEE海外ボランティアへの参加が初めての方
54,000円

(1)の計算式:参加費用=プログラム料金
(2)の計算式:参加費用=プログラム料金+CIEEメンバー会費

プログラム料金に含まれるもの
  • CIEE手続代行料・事務諸経費
  • 渡航前イベント運営・参加費
  • ボランティア期間中の滞在費
  • ボランティア期間中の食事
  • ボランティアの参加費
  • 現地受入団体のファシリテーション費
プログラム料金に含まれないもの
  • 往復航空券の料金
  • 海外旅行保険費(CIEE指定の海外旅行保険)
  • ご自宅⇔日本国内の最寄り空港までの交通費
  • 現地空港⇔プロジェクト集合地までの交通費
  • 観光、自由時間にかかる一切の費用
  • CIEEメンバー会費

*プログラム料金に含まれるものの一部をお客様のご都合により利用されなくても払戻しはいたしません
キャンセル料金が発生するタイミング・金額をご確認ください
[よくあるご質問①] Q. 振込をした後に満席になってしまったら、お金は戻ってきますか?
A. ご希望のコースが全て満席で、他に参加したいプログラムがなく、申込みを取消される場合は、お振込みいただいた費用の全額を申込者の口座に返金いたします。

[よくあるご質問②] Q. 航空券やビザが取れなかったときも、キャンセル料がかかりますか?
A. 申込完了(契約成立)後にかかるキャンセル料(CIEEでは取消料と呼びます)の金額とタイミングは、参加条件書(第15・16条)のテーブルにてご確認ください。

スケジュール

集合日時・場所(現地集合・現地解散)

日時:2020年3月2日(月) 15:00
場所:Feng Yuan Railway Station 豐原車站

  ※最寄空港は台中空港(CCK)ですが、台北から向かうことも可能です。
  ※台湾首都の台北にある台湾桃園国際空港からバスでTao Yuan駅まで行き(45分~1時間程度)、Tao Yuan駅からFeng Yuan駅まで電車で2時間、合計3時間程度です。

 
活動日 活動内容
 3/02(月)
豐原車站に集合、ウェルカムディナー
 3/03(火)
オリエンテーション、ボランティア活動、座談会(テーマ:古い家屋の維持・保護)
 3/04(水)
ボランティア活動、夜市めぐり(この日の夕食は自己負担)
 3/05(木)
ボランティア活動、文化交流の準備、文化交流 (Japan night)
 3/06(金)
ボランティア活動、高美湿地へのフィールドトリップ
※自転車に乗れる方は、台湾の西海岸にあるWuqiの漁港市場や、高美湿地(Gaomei Wetland)に沿って走ることができます。
 3/07(土)
ボランティア活動、さよならパーティーの準備・実施
 3/08(日)
修了証書授与、清掃・片付け、出発(午後)

対象者

  • 参加条件書に同意いただける方
  • 18歳~29歳まで(大学生以上、社会人可)
  • 心身ともに健康な方
  • 自立心、積極性、柔軟性をお持ちの方
  • 古い建物や歴史的な工芸品が好きで、田舎で質素な生活ができる方
  • 台湾の文化、人々、暮らしに興味をお持ちの方