THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CIEE JAPAN 50周年記念スカラーシップ【最終年度】

アメリカの大学生と一緒に留学してみませんか

本スカラーシップは、CIEE米国本部で実施している海外留学プログラム「STUDY ABROAD」の夏期留学プログラムに参加を希望する日本人大学生を支援する奨学金です。

説明会

奨学金と夏期留学プログラムの内容

スカラーシップの概要  CIEE夏期留学プログラム スカラーシップの対象となる2017年夏期留学プログラム

CIEE夏期留学プログラムの魅力

  • 30か国、40都市、100以上の豊富なメニューからプログラムを選べます
  • 英語圏以外の国を英語で学べます
  • 本プログラムはアメリカの大学生向けに開発されているので、参加者のほとんどはアメリカの大学に在籍する学生です。彼らと共に訪問国を学べます
  • 安全と教育の質が保障されています

スカラーシップの概要

奨学金

夏期留学プログラム (4週間以内の1セッション) の授業料(Educational Costs)が免除されます。授業料には、出発前オリエンテーションや現地空港での出迎え、授業に関連したフィールドトリップ、企画されている週末の小旅行費も含まれます。自己負担は、当該地までの往復航空運賃、滞在費(宿泊と食事代)、参加決定費、保険料、お小遣い等です。

奨学金額は、プログラムによって異なります。約US$2,000~US$3,500の範囲です。

奨学金授与期間

2016年から2018年の3年間

受給者

3年間で50名(1年に15-20名)

資格条件

  • 日本の大学に学位取得目的で在学している日本人大学生
  • 申請するプログラムの受講要件を満たしている
  • TOEFL iBT® テストスコアが61 以上、又はTOEFL ITP® テストスコアが500以上
    *単位取得を目的とするのであれば79以上、又は550以上
  • 以下の事項に合意いただける
    ・プログラム終了後に、写真を含めたレポートを、日本語で3000語程度、又は英語で1500 words程度でCIEE日本代表部に提出する
    ・プログラム終了後のアンケートに回答する
    ・CIEE日本代表部が開催する説明会などにおいて経験談などのプレゼンテーションに協力する
※国際基督教大学の学生は、単位認定留学となるため学内の審査に合格することが条件となりますので、国際交流室へお問い合わせください。

申請期間

2016年夏参加の場合:2015年11月1日から2016年2月末日(終了)
2017年夏参加の場合:2016年11月1日から2017年2月末日(終了)
2018年夏参加の場合:2017年11月1日から2018年2月末日

申込書類は届き次第、順次第一次審査、第二次審査を行い、提出日から60日を目途に最終審査結果を申請者に通知します。授与枠が満席になった場合は、申請期間最終日をまたずに締め切ります。

審査プロセス

<第一次審査>

  • 志望動機、将来像、授業以外の活動などを述べたエッセイ(日英)の審査
  • 夏期留学プログラム応募書式(英語)の審査

<第二次審査>第一次審査に合格した申請者を対象

  • 面接(遠距離の場合は、電話での対応可)
※審査では留学の目的意識や、経験を社会に還元する意識、実行力などを重視します。

結果発表通知

申込書類提出日から60日を目途に、最終審査結果を申請者に通知します。

 

CIEE夏期留学プログラム

CIEE海外留学プログラム(STUDY ABROAD)

CIEE海外留学プログラムは1958年にアメリカとロシア間で開始した交換プログラムを発端とします。現在では40か国にスタディセンターを開設し主要大学と連携しながら実施しています。主にアメリカの大学に在学している学生を対象として、年間220のプログラム(秋・春セメスター、サマー・セッション)に10,000 人が参加しています。

プログラムの特長

340のアメリカの大学が連合体を形成し、代表者からなる組織(Academic Consortium Board)が安全の確保を第一とし、定期的にカリキュラムを見直し、また、現地視察を行い質の高いプログラムを提供していることです。

プログラムの活用方法

活用方法の例を紹介します。

  • 卒論に役立てる
  • 将来留学または働きたい国の文化・社会を学ぶ
  • 修士課程に進学するので、研究テーマの探究に役立てる
  • 1年交換留学が5・6月に修了するので、興味のあるテーマをさらに学んで帰国する
  • トビタテ! 留学JAPANの企画に含める
  • 半年・1年休学し海外に滞在するので、滞在プランに含める
  • 過去に留学又は生活した国の知識を更に深め、新たなネットワークを作る

単位取得を希望する場合

本プログラムの受講に対して単位を認定するかしないかは、参加者の所属大学の判断となります。よって、所属大学の海外留学の単位認定を担当する部署へお問い合わせください。なお、本プログラムは3単位(セメスター制)の内容です。プログラム終了後、成績は担当部署または担当教官にCIEEから直接送付されます。

スカラーシップの対象となる2018年夏期留学プログラム

2018年は30か国、40都市で100以上のプログラムの実施が予定されています。基本的に、4週間を1セッションとして、5月開始の「Session I」、6月開始の「Session II」、7月開始の「Session III」がありま。場所によっては、8週間のプログラムや、1つないし2つのセッションのみ実施の場合もあります。セッションを複数受講することもできますが、本奨学金は1セッション受講を対象としています。

ここでは、7月開始予定の3つのプログラムの概略を紹介します。各プログラムのURLをクリックし、CIEE米国本部のWEBサイトから詳細な情報を取得してください。