THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

海外ボランティア・研修

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外在住の方へのご案内

 

海外に在住の方もご参加いただけますが、手続き等について、日本在住の方と若干異なる点がありますのでご注意ください。

 

●全プログラム共通

①申込手続きについて(詳しくはWebサイトの「申込から出発までの流れ」をご確認ください)
申込手続きを完了するには、以下A)~ C)全てを完了していただく必要があります。

A) オンライン登録をお済ませください

B) 指定の口座に申込金をお振込ください(日本円による指定口座への振込以外のお支払いはお受けできません)

C) 申込書類をご提出ください(締切日までにCIEE必着)

*学生の方(年齢問わず)、または未成年の方は、出発までに同意書への保護者様の署名も必要です。参加者ご本人様が署名した同意書を(日本にお住いの)ご家族に郵送・FAX・E-mailのいずれかでお送りいただき、ご家族からCIEEに同意書の提出をお願いします。同意書につきましては、参加決定後にご案内いたします。

②書類の郵送先について

CIEEから送付する書類の郵送先は、日本国内に限ります。

参加者様の日本のご自宅・ご連絡先へお送りし、その後ご家族等から参加者様宛に海外配送をお願いしています。

お送りする書類の中には、受領後にCIEEに返送いただく必要がある書類が含まれておりますので、必ずご家族等にご協力をお願いしてください。

※電子データでお送りできるものは、E-mailでお送りしますが、全ての資料・書類をE-mailでお送りすることはできません

参加決定後に、プログラム費用の残金の支払いが必要なプログラムの場合、通常、日本にお住いのご家族宛に請求書をお送りし、CIEEが指定した口座にお振込みいただいています海外からの電子振込を希望される場合はお知らせください。

③海外旅行保険について

CIEEの定める補償額(保険金額)以上をカバーする保険にご加入いただく必要があります。
まずは、ご自身で加入されている保険契約が、下記の補償額(保険金額)以上かどうかをご確認ください。プログラム参加には保険に加入している証明書類(保険証券のコピー等)の提出が必要になります。

【CIEEの定める補償内容と最低補償額】
・治療・救援費用(Medical & rescuer’s expenses):2,000万円
・個人賠償責任/1事故あたり(Personal Liability):1億円
*以下の項目は補償されていることが必須ですが、補償額については本人の同意によりこれ以下でも 可能とします。
・傷害死亡(Accident death):1000万
・傷害後遺障害(Accident physical impediment):30万円~1,000万円/後遺障害の程度による
・疾病死亡(Sickness death):500万円

●アメリカ「教師アシスタント」に参加をご検討の方

電話インタビューについて

申込後の電話インタビューが必須ですが、Skype等で実施できますのでご安心ください。

●往路、空港への出迎えサービスが含まれるプログラムをご検討の方

待ち合わせ場所について

各プログラムの指定された現地最寄空港での待ち合わせになります陸路で移動するなどで、空港からの送迎が必要ない場合はあらかじめお知らせください。

ご不明な点は、遠慮なくCIEEまでお問合せください。


アメリカ留学を控えている方、現在アメリカ滞在中の大学生の皆様におすすめ    

 

アメリカで4か月間の交換留学を終えた後、ボランティアに参加した学生へのインタビュー