THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

CIEEアメリカ高校留学

今後の流れ

アメリカへの高校留学を現実にさせるためには

①自力で全ての手続き(学校選び、様々な手続き等を含めて)をし、留学をする
②プロの方々のサポートを受けながら留学をする

の2通りがあります。①のように独力で全てをやれる方もいらっしゃいます。保護者の方に留学経験があればそれも可能でしょう。一般的には②のサポートを受ける、が大半です。
CIEEの高校留学は、CIEEと提携している留学実績のあるパートナー団体とCIEE本部(アメリカ)が連携して、日本国内でのカウンセリングからスタートし、学校選び、渡航、オリエンテーション、アメリカ現地ホームステイや寮の手配等を行います。 
特にF1ビザを取得しての「Diploma留学」「私費留学」に関して、CIEEは皆様のニーズに合わせて様々な支援プログラムを提供します。

③アメリカ高校留学のための英語テスト

アメリカ高校留学のためには英語力の証明が必要です。アメリカの高校が必要とする英語テストはいくつか種類がありますが、TOEFLテストを運営するEducational Testing Service(ETS)が実施する中高生のグローバルな英語力を測定するTOEFL Junior®もその一つです。TOEFL Junior®は年に複数回開催されるので、スコアの取得にはとても便利ですし、TOEFL Junior®のスコアは多くのアメリカの私立高校や公立高校で使われています。
またTOEFL Junior®の実施とあわせ、CIEEのスタッフが「TOEFL®テストとは」「高校留学について」等に関する受験生の保護者様向け説明や個別相談を行う試験日が設けられています。
高校留学を考えている方は、先ずはTOEFL Junior®を受けて自分の英語力を理解し、留学に向けて準備しましょう。
詳しい日程、スケジュールはこちらをご覧ください。
https://gc-t.jp/test/junior_list/