バーチャルキャンプ

  • print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。CIEE広報担当です。CIEE Japanでは、2020年国境を超えた往来ができない中でも日本に居ながら現地の教育を体験し、短期間で英語のスピーキングやリスニングの力を鍛えることができる語学研修・国際交流の形を模索し、2021年春季長期休暇期間に18歳以上の学生が参加者できる新たなオンライン海外留学研修プログラム4コース(アメリカ、オーストラリア、タイ)を立ち上げました。

●募集コース

募集コース (A) ミズーリ州立大学(アメリカ・スプリングフィールド)
期間 2021年2月16日(火)~3月5日(金) 3週間コース 
内容 国連の持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals-SDGs)をテーマとし、実践的に英語力を高めることを目的とした研修です。クラスで学んだSDGsのゴールを日本に居ながらミズーリ州スプリングフィールド周辺で実際に取り組んでいる場所をバーチャルトリップで訪れ、実際に見て、現地の人から実際に話を聞き、また質問をして体験的に学びます。現地学生のMentorがリサーチプロジェクトとプレゼンテーションをサポートしてくれます。また、日本語を勉強する現地学生とのランゲージエクスチェンジの機会もあります。現地学生、教職員、コミュニティ―メンバーとの交流が充実しており、生きた英語を学べます。
英語要件 CEFR A2以上、TOEFL ITP® 400以上、TOEIC® L&R 450以上

募集コース (B) モナシュカレッジ(オーストラリア・メルボルン)
期間 2021年2月15日(月)~3月5日(金) 3週間コース 
内容 日本の他大学の学生や他国からの参加者と行う1日4時間のインタラクティブな授業では、様々なテクノロジーを使い、国際的な環境で必要な英語コミュニケーションスキルを向上させるための表現や語彙力を学ぶことができます。発言する機会が多く、スピーキング能力を鍛えられることに加え、将来グローバルな環境で働きたい学生に役立つ知識や体験も得られます。授業以外で、モナシュカレッジのクラブ活動やイベントへの参加や、モナシュ大学の学生とのオンライン交流にも参加することができます。
英語要件 TOEIC® L&R 500以上、IELTS 4.0以上、TOEFL ITP® 400以上、TOEFL iBT® 31以上、Dualingo 55以上

募集コース (C)ウーロンゴン大学付属カレッジ(オーストラリア・シドニー)
期間 2021年2月22日(月)~3月5日(金) 2週間コース 
内容 日本の他の大学や他国から参加する環境でのオンライン研修です。英語授業に加え、プロジェクト型研修(現地学生の指導、サポート有)では、SDGsをテーマにグループプロジェクトが実施されます。バーチャル体験ツアー、現地学生との談話カフェなどにも参加する機会があります。
英語要件 CEFR B1上位、TOEFL ITP® 500程度、IELTS 5.0程度

募集コース (D) チェンマイ大学付属語学研修センター(タイ・チェンマイ)
期間 2021年2月22日(月)~3月5日(金) 2週間コース 
内容 SDGsについて初めて学ぶ人向けの入門プログラムです。英語力の条件もありませんので、オンライン研修初心者でも気軽に短期間で英語とSDGsについて学習することができます。現地学生との交流“Global Café”(2週間の研修中、5時間分)が設けられていますので、日本に居ながらタイの現地学生との交流が楽しめます。
英語要件 TOEIC® L&R 300~500程度の方 ※本コースのみ英語検定試験を取得したことがない方も参加可能

バーチャルな空間で授業や交流を進めていくという特性上、それぞれのコースには英語要件を設け、英語資格検定テストを受けたことがない方、ご自身の英語力がわからない方は、CIEE Japanが実施するTOEFL ITP®テストデジタル版を自宅で受験し、各コース設けられた最低条件のスコアが出ればお申し込みいただける受験オプションをご用意しました。

オンライン海外留学研修プログラムの授業内容はもちろん、プロジェクトの進め方、他の参加者とのグループワーク、現地の学生との交流などにおいて、日本の教育・日本の常識とは異なる価値観を知ることになります。与えられた課題とどう向き合っていくか、バックグラウンドが違う人達とどのようにして上手くコミュニケーションを取るかなど常に英語という言語を使いながら試行錯誤することで、留学の疑似体験をご提供いたします。

本プログラムでは、研修費用支払いのオプションとして、新たにLINE Payを導入いたしました。

LINE Payを利用する最大の特徴・メリット は、次の3つです。
 1) 完全無料で利用できるサービスであること(振り込みや返金の"手数料"も無料)
 2) 自分のスマホのLINEトーク画面から簡単に決済できること
 3) 利用の際にCIEE/TOEFLアカウントとLINE友だちになることができ、決済サービス利用後もメッセージ配信やトークでCIEEの窓口サポートを受けられること

今回のオンライン海外留学研修プログラムでは、5名の学生さんに本サービスをご利用頂きました。 CIEEでは今後もお客様の支払いオプションとして、お客様にLINE Payをご活用頂けるようにしたいと考えております。


2021.1月 新着情報
2021年春季シーズンに開催するオンライン留学プログラムの募集は全て終了いたしました。 現在は参加者募集を行っておりません。

|CIEE CLUB