• print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の初心者ガイドはこちら

  • ペンギン先輩。ちょっと聞いてください。
  • 国際ボランティアに友だちを誘ったら、
    バイトで忙しいって言われちゃったんですよ。
  • そうかー、サークルやバイトもいいけど、 夏休み中には「今しかできない!」っていう何かをやって欲しいね。その友だちは何か興味あることないの?
  • なんですかねー、何か黙々と取り組むタイプではあるんですけど。
  • だったら環境保護活動なんかどうかな。
  • 環境保護ですか、、、 環境問題って、漠然としてて、
    地球に優しくしようって思うけど何からしたらいいかわからないんですよね。
    それに、1人で頑張ってもその行動が地球の環境を大きく変えられるとは思えないし。
  • そうだね。確かに地球の環境はたとえ1人だけが頑張ってもビクともしないかもね。 でも、そんな思いを持った人達が集まったら本当にそうなのかな。どうなるんだろう? そういえば、パッカーさんがこの前の春休みにまた海外ボランティアに参加したらしいけど、たしか今回は環境保護ボランティアしたって聞いたな。聞いてみたら?
  • ―パッカーさんが招待されましたー
  • パッカー先輩、この前の海外ボランティアはどんなことしたんですか?
  • CIEEの環境保護ボランティアに参加してオーストラリアとニュージーランドで実際に現地のConservation Volunteersという環境保護活動を行ってるNPO団体で活動をしたんだ。 時期・場所によって、国籍や人数に偏りはあるけれど、 そこには、多くの日本の生活では絶対に経験出来ないような特別な日々が待ってたんだ。

  • 環境保護って具体的にはどんな事をしたんですか?
  • 環境保護で真っ先に頭に浮かぶのは植林だよね。木を植えて、緑を増やして、二酸化炭素を吸収して酸素を増やそうって。もちろんそれをやる事もあるよ。
    他には、木を植えただけだと野生の動物に掘られたり、食べらちゃったらして成長できないよね。だから、フェンスを作ったり、木の周りに羊の毛や藁(わら)を引いて保湿をするメンテナンスも行うよ。

  • へぇー、意外と地道な活動もあるんですね。
  • ボランティアに参加する前は、植林のメンテナンスなんか考えた事もなかった。でもね、なんでこんなことやってるかリーダーの人に聞いてみたら、『メンテナンスとかは地道な活動に感じるかもしれないけど、それを何年も続けて緑を取り戻したいんだ。だからそれも大切な活動なんだよ。』って言ってたんだ。
  • もし、自分が参加したらその土地の緑を取り戻すのに貢献できるんですね。
  • そうだね。自分もやってみたいな。他には他には?
  • あとは、最近オセアニアでは、元々その国にいなかった外来種という動物や植物が、植林活動や本来その土地にいる固有種に悪い影響を与える事が大きな問題となっているんだ。だから、時にはそれらを駆除をしたり伐採することもあったりするよ。

  • いいね。1人じゃ何も出来ないと思ってたけど、
    1人1人の力を必要としていて大きな影響力を及ぼしているんですね。
  • 普通の生活とは違う体験をして、外国の友達もできて、英語も実践できて、地球にも貢献できる。早く参加しなきゃ。自由に外国に行ける時間が無くなっちゃうよ〜。
  • そうですね、友だちに話してみます!違うボランティアに参加してお互い帰国してから話聞きたいし。
  • おれもまた参加したくなってきたよ。よしっ、今日から節約してお金貯めて参加しよう!!

  • パッカー先輩の参加したプログラムはこちらです

    オセアニア・ボランティア「環境保護」

|CIEE CLUB