達セミに学ぶ 英語学習のヒント

全国の熱血教師による授業に学ぶ英語学習方法伝授

埼玉県立坂戸高等学校 黒沢毅先生
  • 埼玉県立坂戸高等学校
  • 黒沢毅先生
今回のヒント
Facebookで英会話番組配信

 

1.生徒をターゲットに英会話番組を制作!

前回も触れましたが、やはり英語学習を効率的に、そして楽しく進めるためにも五感をフル活用&繰り返して学ぶことが大切です。本校の生徒たちにも単語の暗記から教科書本文の学習まで、音の着脱を含めた正しい発音、アクセント、イントネーション、そして意味を意識しながら繰り返して音源を聴き、真似しながら音読できるよう練習することを強調しています。

さて、そこで大切なのが何を教材に選ぶかですが、今ではテキストやCDのみに限らず、YouTubeやFacebook、インターネットラジオ、そしてケーブルTVなどの様々なメディアで欲しい情報がいつでも手に入る時代です。そこで、教室以外でも「生徒が繰り返し視聴でき、楽しく学べるために!」ということで、Facebook上にサイトを開設し、その中で2週間に1度の英会話番組を配信しました。数年前にシーズン4が終了しましたので、シーズン1第1回目の放送は10年くらい前になるでしょうか。

TK’s cafe」と題して4シーズン制作したFacebookでの番組動画は現在もご覧になれます。中高生を対象に毎回1フレーズを取り上げて短い会話を収録しました。本校ALTや留学生、そして外国人の友人とともに制作した2~3分の英会話番組です。中高生をはじめとする英語学習初級レベルの学習者の方には無理なく続けられる番組となっていますので、ぜひFacebook「TK’s cafe」の動画コーナーで番組をご覧ください。

tK’s cafe
▲「TK’s cafe」

2.シーズン4で放送は終了も、毎回、世界中で約3,000人が視聴!

一緒に勤務しているALTと休み時間や放課後の会議室で番組収録をし、隔週土曜日に番組をアップしていました。

Jazz調のBGMはもちろんフリーソース、そして国内外の友達や知り合いに送ってもらったステキな写真を背景に楽しく短く学べる英会話番組をコンセプトに番組作りを進めてきました。最初は聞き苦しかった自分の声も、プロのナレーターから発声法を教えていただいたことによってそれなりに、また、ALTの協力を得たことでスキット作りも負担軽減で、こちらも楽しみながら番組制作ができました。そんな甲斐あって、いつしかシーズン4では再生回数が4,000回を超えることも!単純に自分が手がけたものが、国も文化も異なる世界中の4,000人に視聴してもらえただけでもすごくワクワクしました。

3.繰り返し何度でも!

そもそもこの番組を始めたのは、教科書ではなかなか学ぶことのできなかった初歩的な英会話頻出表現を生徒たちがスマートフォンで簡単に学べるきっかけ作りをしたかったから。そして、授業以外の時間も英語を楽しく学んでほしいと思っていたからでした。しかし、当時は今ほど携帯電話保有率が高くなく、しかも、いわゆるガラケーでQRコードにアクセスして観られる番組を制作していました。技術が進歩したおかげで、シーズン4では週末に制作した番組を月曜日の授業では生徒たちと一緒に視聴し、「はい、今週アップした番組です!」と言って、スキットに合わせて繰り返し生徒と一緒に音読をしていました。番組で使われている表現はいたって初歩的なものばかりですので、生徒たちにとっても、あまりストレスなく学べたようです。しかし大切なことは、やはり相手をイメージしながら気持ちを込めて繰り返しリスニング&スピーキングです。ぜひ、覚えた表現を実際にネイティヴスピーカーに使ってみてください。そして伝わることの楽しさを実感していただけたなら幸いです。

 

達人セミナーについて
  • 英語教育・達人セミナーについて
  • 英語教育の情報交換のためのネットワークです。
    達人セミナーをはじめとするさまざまな研修会や英語教育についての情報を交換する場所です。
    ※最新のスケジュール等は毎週火曜日発行のメールマガジンでも情報を配信しています。
    メールマガジンを見る >>
    スケジュールを見る >>
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。