達セミに学ぶ 英語学習のヒント

全国の熱血教師による授業に学ぶ英語学習方法伝授

  • print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横浜市立南中学校 日野奈津子先生
  • 横浜市立南中学校
  • 日野 奈津子先生
今回のヒント
面白動画で学ぶ英語~YouTubeで学ぶ英語の授業~

近年テレビ番組でもYouTube上で人気になったダンスが広まり、CMに起用されるなどして、世界の文化や個人の考えがどんどん広まっていますよね。また、簡単にそれらを見たり聞いたりすることができるようになりました。私は、英語教育達人セミナー主催の谷口 幸夫先生が授業にそれを利用していることをセミナーでお聞きしてから、英語の授業でネット上の動画を利用しています。また、その動画を使用した授業実践を、日本全国の英語教育達人セミナーでほかの先生方に紹介させていただいています。動画はスマートフォンなどでもすぐ見られ、英語学習にとても良いヒントを与えてくれています。
今回は、読者の皆さんに、自称、動画ソムリエの私が、皆さんの英語学習に役立つ面白動画を紹介させていただきたいと思います。どうぞお付き合いください。Here we go!

面白動画紹介

○まずは、バイクレーン:自転車専用道路を走っていなかったために罰金を払う羽目になった男性がとった行動とは・・・・

【bike lanes by Casey Neistat.】
http://www.youtube.com/watch?v=bzE-IMaegzQ
いや、ここまでやっちゃうと、ドキドキしちゃいますね。セミナーでも大うけでした。
ラジオで流れているところも内容を聞きたくて集中してしまいました。

○さて、男女の言葉の違いをよく表しているのが、こちら。女性の立場からすると、「うんうんそう。」とうなずいてしまいます。

【The Manslater: (Woman Language Translator)】
http://www.youtube.com/watch?v=ezVib_giTFo
あると便利ですよね。

○イギリスってどこ?どれ?と生徒に聞かれたときに、パッと説明できるのが、こちら。

【The Difference between the United Kingdom, Great Britain and England Explained】
http://www.youtube.com/watch?v=rNu8XDBSn10
United Kingdom, Great Britain and England explained.
OK. Next!

○続いて紹介したいのが、こちら、ロバート・ケネディの言葉(1968年3月18日、大統領選に向けてのキャンペーンスピーチ)です。古いスピーチですが、現代でも経済が成長しても大気汚染、環境破壊など抱えきれないほどの問題、それらを解決するあてもないのに、経済成長しつづけようと悪戦苦闘する我々に示唆を与えてくれます。

英文はこちらのサイトで読めます。
【THE GLASER PROGRESS Foundation】
http://www.glaserfoundation.org/program_areas/measuring_progress.asp

でも、これだけだと、英語の苦手な人は読むのに四苦八苦、そこでこちらの動画を併せてみると、ちゃんと心に落ちてきます。試してください。
動画と音が一緒に加わったものです。

【Robert F. Kennedy challenges Gross Domestic Product】
http://www.youtube.com/watch?v=77IdKFqXbUY

See! スルスルっと入ってきますよね。
まだまだ紹介したい動画は無数にあるのですが、本日はここまで。

このように、次から次へ動画を紹介すると、私は日にどれくらいパソコンの前にいるのかというご質問をセミナーで受けます。
ネタをばらせば、実は、動画集めは非常に簡単。PodcastのBest of YouTube に登録しているだけなんです。

パソコンではこちら
【bestofyoutube.com】
http://bestofyoutube.com/

ですから、わざわざパソコンの前に一日中いなくても、もともと選ばれた素材を英語授業用に調理すれば良いだけというわけです。

動画を見ると創造性が高まる?

ここまで勧めても動画なんて生徒に見せて英語授業に効果があるのか、と言われることもあります。ですから、そういう場合には科学的な根拠を示すことにしています。

アリス・アイセンAlice M. Isen (1987)は、実験的にポジティブ感情を誘導して、それが社会的行動と認知機能にどのような影響を与えるのかを検討した実験をしました。私たちの創造力がどのような影響を受けるかを調べた結果、(1)コメディ映画を見せて大笑いさせる、(2)軽い運動をさせる、(3)甘いキャンディを食べさせる、(4)数学の映画を見せる、(5)何もしない、という5つの条件のうちで、最も創造的になれる条件は、(1)のコメディ映画を見て大笑いさせた後が、一番創造的になれることが判明したのです。

つまり、動画なんて英語学習に関係ない!!などと侮るなかれ、学習する前にひと笑いあったほうが、学習に有効なのです。特に、ペアワークやスキットづくりにはアイスブレイクとして最高です。

テキストメルマガで動画を紹介しています

私は全国の先生方に、達セミ主催、谷口幸夫先生発行の「英語教育の達人を目指して」というメルマガで面白動画を紹介させていただいています。ユーモアがあるものから、英語学習に活かせるものまで、幅広く紹介しています。

面白いのは、そこでそれを美味しく教材化してくださる先生方がいることです。こんなふうに授業が進むといいよなんてネタを紹介してくださいます。うーんネットって便利ですねぇ。

 

【著書】
生徒のやる気がみるみるアップ! 英語教師のためのコーチング入門(明治図書出版)

達人セミナーについて
  • 英語教育・達人セミナーについて
  • 英語教育の情報交換のためのネットワークです。
    達人セミナーをはじめとするさまざまな研修会や英語教育についての情報を交換する場所です。
    ※最新のスケジュール等は毎週火曜日発行のメールマガジンでも情報を配信しています。
    メールマガジンを見る >>
    スケジュールを見る >>
上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。