TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

TOEFLテスト受験者応援コーナー

 

 

TOEFL® TEST スピーキング英単語』からアカデミックな場面でよく使われる英単語を毎週紹介しています。TOEFL® テストの対策にご活用ください。

 


(『TOEFL® TEST スピーキング英単語』 p.35 Unit2 Lecture1 Original⑦)

abuse

 

Albrecht carefully drew his brother’s abused hands with palms together and thin fingers stretched skyward.
(アルブレヒトは、弟の酷使された手を、手のひらを合わせ、細い指が天に向かって伸びている形で、入念に描いた。)

 

ワンポイント解説

abuseは、‘use’(用いる)にab-(逸脱した)という接頭辞が付いてできた語で、「本来の用途・目的から逸脱して用いる」が原義です。そこから、「(権利・薬などを)乱用する」、「(弱者などを)虐待する」、「(人・物などを)酷使する」といった意味が発生します。『TOEFL® TEST スピーキング英単語』のUnit2では、画家のアルブレヒト・デューラーの弟が、炭鉱労働の末に絵も描けないほどの関節炎を手に患うエピソードが紹介され、そのひどく傷ついた手をabused handsと表現しています。

ほぼ同じ意味の単語にmisuseがあり、こちらは「誤って」という意味の接頭辞mis-を用いたものです。意図的かどうかにかかわらず、何かを「間違った方法で用いる」という意味合いで、道徳的に非難する意味合いが強い場合にはabuseの方が好まれます。She misused the public money, abusing the trust she was given to handle it.ならば、「彼女は、公金の扱いを任されたという信頼を裏切って、公金を不正に使用した」という意味になります。

 

確認問題でチェック!

[  ]内の語句を並べ替えて英文を完成させましょう。

The professor explained in detail [powerful / how / position / the / can / their / abuse].
(教授は、権力者がいかにして地位を乱用し得るかを詳細に説明した。)

 

  • 正解と解説 ※クリックすると解答をご確認いただけます
    • The professor explained in detail[how the powerful can abuse their position].

      ☞ how S V「どのようにSはVするか」
      ☞ the powerful「権力者」(<the+形容詞>は「形容詞の性質をもつ社会的な階層や集団」を表す。通例は複数扱い。
      ☞ abuse one’s positionは「地位や立場を、自己の利益のためなど、本来の目的から外れて利用する」ということ。

 

※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の編集チームが監修しています。
※本コーナーの更新情報は、新着情報メール(その都度)とLINE@(月2回)にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら

TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • 五十峰 聖・宇佐美 修 (著)
    TOEFLテスト開発・運営元である米国Educational Testing Service(ETS)公認トレーナーの講師陣が監修した英語学習の新定番!

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

 ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版