TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

TOEFLテスト受験者応援コーナー

 

 

TOEFL® TEST スピーキング英単語』からアカデミックな場面でよく使われる英単語を毎週紹介しています。TOEFL® テストの対策にご活用ください。

 


(『TOEFL® TEST スピーキング英単語』p.123 Unit6 Lecture1 Paraphrase②)

follow

 

Following the discovery of more intact skeletal parts, however, some scientists began arguing that dinosaurs were, in fact, warm-blooded animals, which are usually more energetic, intelligent and quick.
(しかしながら、より多くの損傷していない骨格が発見された後で、一部の科学者は、実のところ恐竜は一般に元気があり、賢く、動きが速いとされている恒温動物であるのではないかと主張し始めた。)

 

ワンポイント解説

followという単語は日本語にそのまま使われています。「君を全力でフォローするよ」といったりしますよね。ところがfollowを「フォローする」と覚えてしまうと色々と厄介なことがでてきます。例えば次の英文を訳してください。

(1)Fall follows summer.
(2)Do you follow me?

いずれも「フォローする」では何のことか分かりませんね。followのイメージは「何かの後をついていく」です。このイメージを持っていれば色々な文で応用ができます。例えば(1)の例では、「秋が夏の後をついていく」つまり「夏の後には秋がやってくる、夏が終われば秋になる」という意味になりますし、(2)は文字通り「僕の後をついてきているかい?」という意味になる場合もありますが、「僕の言っていることが分かっているかい?」という意味でもよく使います。では次の英文はどうでしょうか。

(3)The wedding was followed by dinner party.

これは受動態の文になっていますが「結婚式が晩餐会にフォローされた」ではなんの事か分かりません。Dinner party followed the wedding.と受動態を能動態に直してみると、dinner partyがweddingの後についていくのですから、「結婚式の後に晩餐会が行われた」という意味になることがわかります。

 

確認問題でチェック!

[  ]内の語句を並べ替えて英文を完成させましょう。ただし、文頭で用いる語も小文字にしてあります。

[followed / practice / be / a theory / by / must].

(理論には実践が伴わないといけません。)

 

 

※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の編集チームが監修しています。
※本コーナーの更新情報は、新着情報メール(その都度)とLINE@(月2回)にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら

TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • 五十峰 聖・宇佐美 修 (著)
    TOEFLテスト開発・運営元である米国Educational Testing Service(ETS)公認トレーナーの講師陣が監修した英語学習の新定番!

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

 ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版

 TOEFL iBT(R)テストオンライン模試 TOEFL iBT(R) Complete Practice Test(Authorization Code)