TOEFL® TESTスピーキング英単語 ワンポイント講義

TOEFLテスト受験者応援コーナー

  • print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

TOEFL® TEST スピーキング英単語』からアカデミックな場面でよく使われる英単語を毎週紹介しています。TOEFL® テストの対策にご活用ください。

 


(『TOEFL® TEST スピーキング英単語』 p.126 Unit6 Lecture2 Original)

lead
(lead O to do)

 

While there are new discoveries each year in science, sometimes re-evaluating previous studies may lead scientists to new findings as well.
(科学においては毎年新しい発見があるが、時に前の諸研究を再評価することでまた科学者たちを新たな発見へと導くことがあるかもしれない。)

 

ワンポイント解説

動詞のleadは「…を案内する、…を導く」など様々な意味を持っていますが、lead O to doの形で「Oに…させる、Oに…するよう仕向ける」という意味を表すことも押さえておきましょう。

この表現で重要なことは目的語が不定詞の意味上の主語として働くこと、そして主語が目的語以下の事象を引き起こす原因を表すということです。例えば、What led you to change your mind?は「何があなたを心変わりさせたのですか」と訳しても良いですが、youをchange your mindの主語として捉え、主語のWhatをその原因・理由を尋ねる疑問詞として見なし、「なぜあなたは心変わりをしたのですか」と訳すとスムーズな日本語になります。

またleadはlead to Aで「Aにつながる」という意味を表しますが、ここでも主語が原因で、to以下にはその結果が続くと考えるとよいでしょう。例えば、Chronic stress leads to cancer.では、主語のChronic stressがcancerの原因というわけで、「慢性的なストレスはガンの原因になる」という意味になります。lead to Aと同様に因果関係を表す表現は、他にresult in A / bring about Aがありますので合わせて覚えておきましょう。

 

確認問題でチェック!

[  ]内の語句を並べ替えて英文を完成させましょう。文頭に置くべき語も小文字にしてあります。(2語不要)

[did / to / led / why / you / apply / what / for] this job?
(どうしてこの仕事に応募しようと思ったのですか。)

 

 

※本コーナーは『TOEFL® TEST スピーキング英単語』の編集チームが監修しています。
※本コーナーの更新情報は、新着情報メール(その都度)とLINE@(月2回)にてお知らせしています。ぜひ、ご登録ください。
LINE@はこちら
新着情報メールはこちら

TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • TOEFL® TEST スピーキング英単語
  • 五十峰 聖・宇佐美 修 (著)
    TOEFLテスト開発・運営元である米国Educational Testing Service(ETS)公認トレーナーの講師陣が監修した英語学習の新定番!

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。

 

 ETS公認ガイドTOEFL iBT(R) (第4版) CD-ROM版