CIEEレポート

CIEEが主催・参加したセミナーやイベント等のレポート

  • print
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第64回 「カナダ大使館主催『カナダ留学フェア2016秋』」参加報告


国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部
TOEFL事業部

日時:2016年11月2日(水)、3日(木・祝)
会場:カナダ大使館
来場者数:2201名
Webサイト:http://www.canada-ryugaku-fair.com/

毎年多くの留学希望者であふれるカナダ留学フェアが11月2日(水)、3日(木・祝)に開催され、CIEEもブース出展とプレゼンテーションで、TOEFL® テストの有用性を皆様にお伝えしてきました。
会場となったカナダ大使館には、小・中・高校から大学、そして語学学校など83校の関係者がカナダから来日し、熱心に留学希望者の相談にのっていました。また2か所に設置されたセミナー会場では、カナダ留学に役立つ情報満載のセミナーが開催され、多くの来場者でにぎわっていました。

第63回 「カナダ大使館主催『カナダ留学フェア2016秋』」参加報告

ブースでのご案内

フェア開始とともに多くの来場者の方にブースに来ていただきました。中には「朝の便で沖縄から飛んできた」という方もいらっしゃいました!ブースでは、カナダをはじめ130か国、9,000以上の大学や機関で利用されているTOEFL iBT® テストの概要、問題形式から留学生活に至るまで、一人ひとりとじっくりお話しさせていただきました。

第63回 「カナダ大使館主催『カナダ留学フェア2016秋』」参加報告

ご相談内容で多かったのは、やはりスコアアップのための勉強方法。まずは「The Official Guide to the TOEFL® Test 4th Edition」を分からない単語がなくなるまで勉強していただくこと、その次のステップとしてオンライン模試「TOEFL iBT® Complete Practice Test」を使用して直前対策をしていただくことをお勧めしました。
アカデミックなシチュエーションを想定したReading、Listening、Speaking、Writingの4技能を総合的に測れるTOEFLテスト対策をすれば、実際に留学生活で体験する講義、プレゼンテーション、エッセイ課題も怖くありません。

TOEFL iBTテスト概要に関するプレゼンテーション

3日14:00からはプレゼンテーションを行い、50名以上の方にご参加いただきました。TOEFL iBTテストの構成、特長、各セクションの出題形式や実際の試験問題と満点を得たサンプルアンサーをご紹介し、TOEFL iBTテストの具体的なイメージを掴んでいただけたのではないかと思います。
教育水準の高いカナダへの大学留学では、88~98という高いスコアが求められます。実際にご自分が希望する大学が求めるスコアをいち早く確認し、そのスコアを目標にTOEFLテスト勉強に励んでください。

第63回 「カナダ大使館主催『カナダ留学フェア2016秋』」参加報告

2日間を通して、英語が好き!海外で勉強したい!という意欲にあふれた皆様に直接ご案内ができ、充実したフェアとなりました。留学という夢を叶える第一歩として、TOEFLテストが皆様のお役に立つことをスタッフ一同願っております。

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。最新情報は関連のWebページよりご確認ください。