TOEFL Mail Magazine Vol.55

 ホーム > TOEFL®メールマガジン > 第60号 > メッセージ
INDEX
今月号目次
TOEFL®の変遷と意味
SELHi校の試行錯誤
HASSHIN!耳よりエクスプレス!
TOEFL® iBTを受けてみよう
TOEFL® iBT全国津々浦々
e-Language in Action
言葉の玉手箱
メッセージ

オフィシャルサイトへ
TOEFLテストトップページ
TOEFLテスト教材ショップ
TOEFL ITP テスト
Criterion

TOEFL WEB MAGAZINEへ


TOEFLRメールマガジン 5周年を迎えるにあたって


国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 高田幸詩朗

高田幸詩朗

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部


2006年9月になり、TOEFLメールマガジンは50号、5周年を迎えました。1ヶ月に一度のペースで合併号を含めて一年に10回発行し、おかげさまをもちまして50号まで何とか継続することができました。これもひとえに読んでくださる皆様と、原稿を快く引き受けてくださる執筆者の皆様のおかげと深く感謝しております。この場を借りましてスタッフともども心より感謝申し上げます。

5周年の五は、ほかの同音漢字で表すと「語」、つまり語学、言葉などの意味になります。私たちは英語を扱っておりますが、語学はやればやるほど奥が深く、決してこれでよいという終点はありません。常に継続すること、前進することが求められています。

TOEFLテストも新しくインターネット版に変わりました。日本でも7月から導入されていますが、新たにスピーキングが入ったり、ノートを取りながら問題にあたるようになりました。本当の英語力を求めるために日々進化しているTOEFLテストに今後もご注目くださると幸いです。

メールマガジンでお伝えできる情報量は限られておりますが、今後も読みやすく有用なメールマガジン配信を目指して頑張って参ります。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のウェブページよりご確認ください。
© CIEE, 2008 All Rights Reserved.