TOEFL Mail Magazine Vol.49
INDEX
今月号目次
TOEFL® iBT速報!
SELHi校の試行錯誤
あの頃の留学生
必見!耳より情報
TOEFLテスト何が変わるの?
e-Language in Action
言葉の玉手箱

オフィシャルサイトへ
TOEFLテストトップページ
TOEFLテスト教材ショップ
TOEFL ITP テスト
Criterion

TOEFL WEB MAGAZINEへ

TOEFL iBT速報
2006年7月15日(土)、日本で初めてのインターネット版TOEFLテスト(TOEFL iBT)が行われました。東京・横浜・京都・大阪・福岡・長崎の各試験会場のうち、長崎国際大学と京都外国語大学での様子を取材しました。

長崎国際大学
 TOEFL iBT試験会場としてお申し込みいただき、約1年。一つひとつご準備いただき、ようやく試験当日を迎えることとなりました。大学関係者はもちろん、当協議会スタッフも初めての体験であり、想定した通り試験を進められるか、緊張して準備に取り掛かりました。受験者も緊張した様子で集合時間前までに到着。有効なIDを片手に受付を済ませ、自分の席へと進みました。大学の周囲は静かな環境であり、試験時間の約4時間が終わる頃にはすっかり夏の陽気になっていました。試験中は真剣に落ち着いてReading、Listening、10分間の休憩を挟んでSpeaking、Writingとこなしていった受験生の皆様は、終了すると、「やりとげた」、「ほっとした」、「疲れた」。そんな様々な表情をして、それぞれの方向に帰っていきました。

長崎国際大学TOEFLテストセンター 長崎国際大学TOEFL試験会場

受験者の声

-イギリスに留学していた経験があり、Speakingも慣れていたが、TOEFL iBTではマイクに向かって話さなければならず、対面より難しかった。 (20代男性)
-Speaking、Writingが難しかった。 (10代女性)
-大学院に行くためにTOEFLテストの点数が必要であるため、TOEFL iBT受験を決意した。Speakingが難しく、疲れた。 (20代男性)
-ニューヨーク州立ファッション工科大学(FIT)に行くためにTOEFLテスト550点(TOEFL iBT換算:79-80点、TOEFL CBT換算:213点)が必要であり、願書に間に合わせるために今回の受験を決意し、はるばる沖縄から来た。従来のTOEFLテストにあったStructure Sectionは苦手であり、反対に従来なかったSpeakingは得意であるため、TOEFL iBTの実施はラッキーだと思ったが、実際受けてみると緊張し、難しかった。今回で慣れたので、次も頑張りたい。(20代男性)
-TOEFL iBTのスコアには、点数以外にコメント(フィードバック)も加えられるため、楽しみである。(20代男性)
京都外国語大学

京都外国語大学 早い段階から準備にとりかかっていただいており、約1年を経て今回の開設になりました。申込受験者数は20名を超え、順調な滑り出しです。東京から受けに来られているという方もおり、熱心さが伺えました。大学関係者と当協議会スタッフで、当日は早朝から準備を始め、受験者も早い方では8時過ぎには到着し、受付を済ませていました。4時間という長丁場の試験ながら、皆さん最後まで熱心に画面に向かい取り組んでおられました。大学関係者からも、今回の初試験がうまくいったことに対して、安堵の表情がうかがえました。京都外国語大学では8月、9月とも試験が実施されます。暑い夏の陣となりますが、今後も熱心にTOEFL iBTに取り組まれることでしょう。


受験者の皆様、お疲れ様でした!

ご協力いただきました大学関係者の皆様には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。おかげさまで、日本で初めてのTOEFL iBT試験を無事終了することができました。
本当にありがとうございました。           (CIEE TOEFL事業部スタッフ一同)

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のウェブページよりご確認ください。
© CIEE, 2006 All Rights Reserved.