INDEX

今月号目次

特設インタビュー
SELHi校の試行錯誤
必見!耳より情報
イベントレポート

TOEFLテスト何が変わるの?

e-Language in Action
言葉の玉手箱

オフィシャルサイトへ
TOEFLテストトップページ
TOEFLテスト教材ショップ
TOEFL ITP テスト
Criterion



               言葉の玉手箱

英語に限らず外国語を学習していると、言葉の世界の奥深さに気付かされます。古来の日本人は言霊(ことだま)と評して、言葉には霊が宿り、見えざる力を働かすのだと考えました。使い慣れた短いフレーズの中にもコミュニケーションを左右するほどの力があるのです。
毎回ご好評をいただいているこのコーナーでは、テンプル大学ジャパンの川手 ミヤジェイェフスカ 恩先生が、異文化間コミュニケーションにおける言葉の使い方の重要性に焦点をあて、興味深く解説してくださいます。言葉の世界の面白さをお楽しみください。


テンプル大学ジャパンの川手 ミヤジェイェフスカ 恩先生


第20回:メールでメッセージを送るとき 『関係者各位』が英語になると?
          〜Dear all それともDear Colleagues?〜

 以前から気になっていることのひとつに、メールでメッセージを送る時に一番最初に書く『XXX様』とか『XXX殿』が英語になるとどうなるのかということがある。そこで今回は、同僚同士の間でのやりとりにおいてのメッセージや、後輩が先輩にメッセージを送る時、そして学生が先生にメッセージを送る時は、どのような形でメッセージを始めたらいいのかということを考えてみたいと思う。(当記事では、便宜上『松村たか子』という架空の名前を使う)

 まず、同僚同士のやり取りであるが、新米社員が先輩社員にメッセージを送るときは、日本語のように仕事のタイトルを使うのではなくMr.とかMrs.そしてDr.などの後に、苗字を使うのが適切であろう(もちろん、相手がファースト・ネームで呼んでほしいということであればそう呼ぶわけだが。。。)。また、メッセージを送る相手が同時に何人かいても、Dear allとかDear colleaguesなどという先輩社員たちがメッセージを送るときに使う呼称はやめて、名前を列挙するのがいいだろう。また、メッセージの受け手が教師であっても『先生方』などといわずにXXX先生、XXX先生というように名前を使おう。若い新米が『先輩方』『先生方』などを使ってメールを送るのは異文化を問わず、適切ではないようだ。さて、ではメッセージを受け取る相手が何人もいる時はDear allとDear colleaguesでは、どちらが適切なのだろうか。これは、やはりDear colleaguesの方が適切らしい。また、プロジェクトなどをしている時は、Dear project membersとか、会議などのチームではDear committee membersなどというのが適切であるようだ。

 次に、後輩が先輩にメッセージを送るときだが、これはやはり、XXX先輩とかMr.とかMiss, Mrs.などを使ったほうがいいようだ。ちなみに、イギリスではMs.というのは離婚して再婚しないでいる女性に使われるらしい。イギリス人の友人の一人は、Ms.と使われていると必ずその状況を思い浮かべるという。ここでは、Ms.の使い方にも注意されたい。

 最後に学生が先生に英語でメッセージを書くときだが、これは前回の玉手箱でも取り上げたように、まず、Dr. MatsumuraかProfessor Matsumuraと、先生の名前を書いてから自分の言いたいメッセージを書くといい。その教授が博士号を取得しているかどうかわからない時は、大学の先生ならMr.とかMrs.ではなくProfessorを使おう。言い換えれば、Professorを使えばどのような状況でも失礼がなく無難であるということである。また、先生が日本語を知っていればMatsumura senseiというように『先生』を使ってもいいだろう。更に、複数の先生にメッセージを送るときは、Dear Professorsだけでなく、Dear Professors XXX and XXXというように名前も書いておこう。さて、実際には学生はどのように先生にメールを送っているかというと、日本人英語学習者の場合はMr.とかMrs.という呼称を使っているケースが多いようだ。また、先生の名前を書かずに直接自分の要求を書いてくるようなケースも多々あるようだ。ちなみに、これを読んだ教師は、最近の学生はなんて失礼なのだろうと思うという。しかし、ここで問題なのは、もしかしたら学生たちはどう書いたらいいのか知らないかもしれないということだ。

 以上、メッセージを送る時につかう呼称を考えてみた。社会的地位が低い話し手が彼女より社会的地位の高い聞き手にメッセージを送るときは、出だしから注意を払わなければならないようだ。

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のWebページよりご確認ください。
© CIEE, 2006 All Rights Reserved.