* このメールマガジンは、TOEFL最新情報を希望されて、TOEFL事業部にEmailアドレスをご登録いただきました皆様を中心にお送りしています。
TOEFL Mail Magazine Vol.43 CIEEのホームページへ

イベントレポート
 
<<2005年度「CIEE主催 次世代(インターネット版)TOEFL®テスト/TOEFL®-iBT
               及びCIEE海外派遣・受入プログラムに関する情報交換会」実施報告>>

CIEE主催 次世代(インターネット版)TOEFLテスト/TOEFL-iBT及びCIEE海外派遣・受入プログラムに関する情報交換会先日、2005年度「CIEE主催 次世代(インターネット版)TOEFL®テスト/TOEFL®-iBT及びCIEE海外派遣・受入プログラムに関する情報交換会」を開催いたしました。
本情報交換会は毎年12月に大学の国際交流部門のご担当者の方々にお集まりいただき、CIEEからの情報の提供と参加者相互の情報交換の場として実施しております。
昨年同様、今年も東京(12月7日)、京都(12月9日)、福岡(12月13日)にて開催し、それぞれの会場共に大勢の方々がご参加下さいました。

CIEE主催 次世代(インターネット版)TOEFLテスト/TOEFL-iBT及びCIEE海外派遣・受入プログラムに関する情報交換会情報交換会ではCIEEが「TOEFL®テストの日本事務局」「非営利国際交流団体」としての活動を行っていることから、今年度も「TOEFL®テスト」「国際交流」の両テーマを設定しました。TOEFLテストに関する情報としては、新たにスピーキングが導入されるTOEFL®-iBTの最新情報のご紹介やサンプル問題を用いてのデモンストレーションを行い、参加者にTOEFL®-iBTを体験していただきました。また国際交流に関する情報としては、体験型学習について考える機会として国際ボランティアプロジェクトを取り上げ、参加者の体験談発表や、東京では神田外語大学の松下氏による単位認定事例発表も行いました。
参加者からはどの説明にも高い関心が寄せられましたが、とりわけ新しくスピーキングが導入され、学生の留学への影響が予想されるTOEFL®-iBTの最新情報については関心が高く、数多くのご質問を頂戴しました。また体験型学習として取上げました国際ボランティアプロジェクトにつきましてもご好評いただき、「今後自分達の大学でも体験型学習への取組みを積極的に行いたい」など賛同のご意見もありました。

CIEE主催 次世代(インターネット版)TOEFLテスト/TOEFL-iBT及びCIEE海外派遣・受入プログラムに関する情報交換会情報交換会の後には、東京ではCIEE事務所へ会場を移し、福岡ではセミナー会場にてささやかな懇親会を催しましたが、引続き懇親会にも多くの方々がご参加下さり、こちらも普段ではなかなか出来ない大学間での情報交換・ネットワーキングの場として広く定着してきたようです。
 本情報交換会は来年も12月上旬頃の実施を予定しております。来年度も是非多くの関係者の方々にご参加していただけるよう内容も充実させて行きたいと思っております。

(国際交流促進部 増田英隆)

上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のウェブページよりご確認ください。
©2006 All Rights Reserved.