CIEEのホームページへ

11月になって急に寒さが増してきましたが、皆様お変わりありませんか?
今月のTOEFLメールマガジンは、巻頭で「大学トップに聞く!」シリーズ7として立教大学の押見 輝男総長のインタビューを掲載しています。国際社会における今後の教育改革についてご意見を伺っています。さらに、この夏に外国人留学生の生活保障に関する法律の見直しがはかられ、留学生のサポートが強化されたニュージーランドより教育大臣が来日。その際に当協議会日本代表との対談が実現しましたのでその様子をニュースリリースでお伝えしています。
また、今週末から西日本・九州地区で開催されるTOEFL研究セミナー」のお知らせも掲載中です。参加のお申し込みはこのTOEFLメールマガジンからも可能です。留学情報について公的情報機関のご担当者に伺う「世界で学ぶ!はじめの一歩」ではアイルランドにフォーカスしています。

次号は12月、1月号を合併し、お正月特大号として1月配信予定です。では、今年最後のTOEFLメールマガジンをお楽しみください。


巻頭特集:大学トップに聞く!


ニュースリリース

このコーナーでは、大局的な視点からの大学運営・教育改革について大学のトップの方にインタビューしています。第7弾の今回は、21世紀の国際社会に対応した教育を目指している立教大学の押見 輝男総長に伺いました。 近年留学先として人気のあるニュージーランドよりマラード教育大臣が来日しました。これに伴い、当協議会日本代表と対談が実現しましたのでその様子をお伝えします。

必見!耳より情報

世界で学ぶ!はじめの一歩
アカデミック・ライティングの重要性とその指導法に焦点を絞ったTOEFL研究セミナーが西日本で開催されます。
セミナーへの参加登録はOnline上でも可能です。

知っているようであまり知られていない各国の留学情報について、公的情報機関の担当者に伺っているコーナーです。今回は、イギリスの更に西に位置するアイルランドを取り上げました。


上記は掲載時の情報です。予めご了承ください。 最新情報は関連のウェブページよりご確認ください。
©2003, CIEE All Rights Reserved.