TOEFL ITP

団体向けTOEFLテスト TOEFL ITPテスト専用Webサイト

CIEE

登録団体専用ログイン

受験者の皆様へ

TOEFL ITP® テストスコアの意味

 

TOEFL® テスト能力表

*団体向けTOEFLテストのスコアはペーパー版TOEFLテストスコアにそのまま置き換えることができます。

TOEFLテスト能力表

*上記のガイドラインはCIEE独自で作成されたものであり、おおよその目安を示したものです。本資料の引用・転載を禁じます。
*TOEFLテスト主催団体である米国ETSは上記のようなガイドラインは作成していません。
*評価は各自の学習状況や、環境によっても異なります。また各利用団体のカリキュラム等によっても異なる場合があります。
*米国の大学(院)入学に関して、あるいは日本の大学や機関・団体が示すガイドラインも各々異なりますので、実際に要求されるスコアは各自で確認が必要です。
*スコアの有効期限はテスト日より2年間であり、それ以降時間が経過した場合、英語力は変化することをお含みおきください。
*参考:Test and Score Data Summary for TOEFL iBT® Tests and TOEFL® PBT Test, January 2012-December 2012 Test Data
    TOEFL ITP®テスト平均点(April 2012-March 2013)Level1,Level 2

 

海外留学(学部レベル)・・・・・TOEFL PBT/ITP 500点(TOEFL iBT61点)以上 
国内大学院進学 ・・・・・・・・ TOEFL PBT/ITP 500点(TOEFL iBT61点)以上
海外留学(大学院レベル)・・・・TOEFL PBT/ITP 550点(TOEFL iBT80点)以上
ビジネスで「役に立つ」レベルとして目標とするレベル・・・ TOEFL PBT/ITP 550点(TOEFL iBT80点)以上
ビジネスの専門分野において標準となるレベル・・・・・・・・ TOEFL PBT/ITP 600点(TOEFL iBT100点)以上

 

卒業してからも英語を使っていくことを考え、まずは大学生で500点(TOEFL iBTテスト61点)取得を目指してみましょう。