TOEFL ITP

団体向けTOEFLテスト TOEFL ITPテスト専用Webサイト

CIEE

登録団体専用ログイン

How to Use the TOEFL ITP Assessment Series

6つの特長

高い信頼性

Reliable and accurate - 高い信頼性

TOEFL®テストの特長である高い相関性、信頼性は、TOEFL ITP® テストも同様です。異なるレベル、テストフォーム間においても、高い相関性により、受験者の英語力を客観的に判断します。

柔軟な運営

Flexible scheduling - 柔軟な運営

テストの実施日、実施場所などは団体のご希望にあわせて設定が可能です。実施日の3週間前(但し、年末年始、ゴールデンウィーク等の大型連休を挟む場合は4週間前)までにお申込ください。

継続的な測定が可能

Proven track record - 継続的な測定が可能

項目応答理論 (IRT) に基づき厳正な環境下で作成されたTOEFLテストは、異なるフォーム間でもスコアの正確な比較が可能です。団体の使用目的に応じた複数回の実施において、継続的な英語力の測定に最も適したテストです。

難易度に応じた2レベル

Two proficiency levels - 難易度に応じた2つのレベル

TOEFL ITPテストには難易度の異なる2つのレベルのテストがあります。TOEFL PBT® テストと同じ難易度のLevel 1と、時間を短縮し易しい問題で構成したLevel 2を受験者に応じて選択いただけます。

迅速なスコアリング

Quick scoring - 迅速なスコアリング

採点結果を掲載したスコアカードと受験者の一覧表を1~2週間でお返しします。採点をお急ぎの場合はラッシュ・スコアリング・サービス(有料)をご利用ください。通常採点の半分の期間で採点結果をお知らせします。

ローコストで、何名でも

Affordable at any quantity - ローコストで、何名でも

TOEEL ITPテストは公式のTOEFLテストの約7分の1の費用で実施が可能です。団体内でテスト問題を作成・採点されている場合、それらのコストは大幅に削減することが可能です。また最少10名から全学規模の実施まで、実施のサイズも幅広く対応可能です。