TOEFL ITP

団体向けTOEFLテスト TOEFL ITPテスト専用Webサイト

CIEE

登録団体専用ログイン

よくある質問

ご注意

TOEFL ITP® テストは団体対象のテストプログラムのため、個人または個人の集まりでのお申し込み・受験はできません。また、受験者個人の方からのお問合せにもお答えすることができません。TOEFL ITPテスト実施状況や予定については所属する団体(大学、高校、企業など)にお問合せください。

>> 受験者の皆様へ

実施について

試験時間はどのくらいですか。
レベルによって違います。注意事項や解答用紙の記入説明、配布・回収などの時間としてこのほかに30分ほど余裕を持って設定してください。
>> 「テストの構成」について
セクション1を始める前までの説明部分には、どれくらい時間がかかりますか。
実施の方法や規模、受験者数などによって変わってきます。初回の場合は平均して20分から30分は必要となるでしょう。
TOEFL iBTにはWritingやSpeakingがありますが、TOEFL ITPテストにもありますか。
TOEFL ITPテストにはWritingやSpeakingはありません。
>> テストの構成について
テストを実施する際に必要になるものは何ですか。
試験を行う教室(場所)と監督者のほか、リスニングセクションで使用するCDプレーヤー、時間を計るための時計が必要です。また、適宜必要であれば掲示用の黒板、ホワイトボード、予備の鉛筆、消しゴムなどをご用意ください。
試験監督は誰でもできますか。また何人くらい必要なのでしょうか。
TOEFL ITPテストは団体向けのテストプログラムですので、監督者はネイティブスピーカーである必要はありません。試験の説明、指示も日本語で出していただいてかまいません。監督者は、実施中のトラブル(音響、不正行為など)や、地震や火事など万一の緊急事態に対応できる方であれば問題ありません。監督者配置の目安として、教室の責任者が1名、そのほかに配布・回収、見回りなどを行う監督者は受験者25名~50名につき1名とお考えください。