Criterion®を選ぶ理由

全国の大学・高等学校での導入実績

Criterion®は日本国内の多くの大学・高等学校で利用されています。海外大学への進学や、理系学部や医学部における英語での論文投稿のニーズの高まりにより、さらなる拡大が見込まれています。

 

導入しやすい料金設定

Criterionは少人数での利用から全学規模での導入にも対応します。導入するためにサーバやソフトウェアを購入する必要はなく、低コストでライティング指導の効率化を実現できます。料金についてはお問合せフォームからお問合せください。

 

信頼性の高い採点

TOEFL iBT®と同じ自動採点エンジンe-rater®によるスコアとフィードバックをご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

Copyright© CIEE Japan All Rights Reserved.

当サイトはTOEFLテスト日本事務局を行っている国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部が運営しています。

ETS, TOEFL, TOEFL iBT, TOEFL ITP, PROPELL and CRITERION are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS) used by CIEE in Japan pursuant to license.