事例

Criterion事例レポート/記事

早稲田大学 商学部

-CIEE教職員向けセミナー(2010/8/2) 報告書はこちら
-TOEFL メールマガジン第88号 「ユーザーの声」 記事はこちら

名古屋大学

-TOEFL メールマガジン第80号 「ユーザーの声」 記事はこちら

長崎純心大学 人文学部 英語情報学科

-Criterion研究会2009 in 福岡 (2009/7/5) 報告書はこちら

大阪女学院大学・短期大学

-TOEFL メールマガジン第77号 「ユーザーの声」記事はこちら

 

ユーザーの先生方からのコメント

2003年の日本上陸以来、Criterionは120を超える学校・団体で使用されてきました。
その中から、現在Criterionを指導に活用しているユーザーの先生方よりコメントをいただきました。

「本学では1年生の必修に“E-learning”という授業があり、その中で行う発信的な技能の訓練用にCriterionを活用しています。
授業担当教員は受講生のエッセイを定期的にダウンロードし、テキストファイル化(コーパス化)することでその語彙的・文法的分析を行うことができます。それにより、既存のテストでは測れない彼らの英語力の現状の把握に努め、今後強化すべき側面の検討も可能となっています。」

獨協大学 外国語学部 専任講師
木村恵 先生


「Criterionは、SELHi指定時のライティング指導方法研究の一環として導入以来、本校のライティング指導改善の基盤となってきました。単なるtimed writingの指導にとどまらず、persuasive narrativeとライティングのタイプを多様化させる指導へ発展させることができ、生徒達の英語のライティング能力は、Criterion導入以来飛躍的に伸びています。
Criterionは、生徒達の自律的英語学習を支援できるツールです。」

福岡県立香住丘高等学校 英語科教諭
永末温子 先生


“At Osaka Jogakuin College, all students have Criterion accounts and we teach students to use Criterion in their first year.
After the first year, students then use Criterion in their other writing courses. Some instructors require them to use Criterion while others do not. We aim for our students, over their years at OJC, to become self-directed learners and Criterion with its feed-back is one tool to support the students' learning.”

大阪女学院大学 国際・英語学部 Writing Liaison
Scott Johnston教授