機能

LMS(Learning Management System)

Criterion®️では複数クラスの課題の提出管理をすることができます。学習者が提出したエッセイやCriterionによる自動評価は全てサイト上に保存され、教員はいつでもダウンロードすることができます。

自動採点エンジン「e-rater®️

Criterion上で学習者が提出したエッセイは、TOEFL iBT®️テストでも採用されている自動採点エンジンe-raterによって自動採点されます。

書き直し(Revise)機能

Revise画面では、Criterionによるフィードバックを見ながら書き直しを行うことができます。書き直してから提出したものは、再びe-raterによってスコア・フィードバックが与えられます。

書き直し(Revise)画面

課題(Assignments)とトピック(Prompts)

Criterionには400以上のトピック(Prompts)が付属し、オリジナルのトピックも追加してご利用いただくことができます。

コメント(Comments)とダイアログ(Dialogue)

e-raterによるフィードバックとは別に、教員によるコメントを追加することができます。単語ごとに追加するComment機能と、自由に意見をやり取りするDialogue機能があります。

 

InstructorによるComment入力画面

InstructorとStudentのDialogue(右側のウィンドウ内)

ピア・レビュー(Peer Review)機能

Class内のStudentをさらにグループに分け、Student同士でCommentsやDialogue機能を使用することができます。

ピア・レビュー設定画面

ライターズハンドブック(Writer's Handbook)

Writer's Handbookはweb上のライティングの参考書のようなもので、表示中の指摘に関する詳しい解説を学習者に表示します。

レポート機能

AdministratorとInstructorは様々なレポートをCSV形式で出力することができます。データを様々な用途で活用していただくことができます。

レポート選択画面

Copyright© CIEE Japan All Rights Reserved.

当サイトはTOEFLテスト日本事務局を行っている国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部が運営しています。

ETS, TOEFL, TOEFL iBT, TOEFL ITP, PROPELL and CRITERION are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS) used by CIEE in Japan pursuant to license.