機能

自動評価

Criterion® で提出したエッセイはe-rater®と呼ばれる、TOEFL iBT® テストでも採用されている採点エンジンによってわずか数秒でスコアとフィードバックが提供されます。

 

スコア(Holistic Score): 6点または4点満点のスコア

 

トレイトレベル(Trait Levels): 3分野(Word Choice/Grammar, Usage and Mechanics/Organization, Development and Style)におけるレベル表示

 

フィードバック(Trait Feedback):5分野(Grammar/Usage/Mechanics/Style/Organization & Development)、約40項目に及ぶ詳細な指摘

トピック/アサインメント

Criterionは400以上のトピックを自由に利用でき、オリジナルのトピックも追加できます。 教員は授業や学習者のレベルにあわせてアサインメントのオプションを設定。

Student

学習者はStudentアカウントを使用します。エッセイの提出(Submit)、書き直し(Revise)、他の学習者とのピアレビュー(Peer Review)、ハンドブック(Writer’s Handbook)などの機能を利用できます。

Administrator/Instructor

管理者はAdministrator、教員はInstructorアカウントを使用します。課題(Assignment)の設定、学習者へのコメント(Comments)、各種レポート(Reports)などの機能を利用して、効率的・効果的なライティング指導を行えます。

NEWS