THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

CIEEの海外ボランティア

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナム「児童福祉」

枯葉剤の影響が今も残るベトナムで子どもたちに愛情を与える

1960年から1975年まで続いたベトナム戦争では、アメリカ軍が使用した枯葉剤が人体と自然に多大な影響を与えました。ベトナムでは今でも心身に様々な障がいを抱えた子供が生まれてきます。そして、貧しい家庭では十分な治療が受けさせられないため、子どもを捨てたり、孤児院や施設に預ける親は、後を絶ちません。このベトナム「児童福祉」プログラムは、過酷な状況の中でも一生懸命に生きる子どもたちの生活のお世話や一緒に遊ぶ活動を通じて、愛情を与えるプログラムです。