国際ボランティアプロジェクト

日本全国各地で開催
ボランティア受入団体募集

国際ボランティアプロジェクト
(日本国内)

International Volunteer Projects in Japan

国際ボランティアプロジェクト(日本国内) 受入団体募集

    

*1  海外ボランティア団体

The European Alliance of European Voluntary Service Organisationsの加盟団体です。
主な加盟国は、ロシア、フランス、イタリア、ドイツ、韓国、ベルギー、チェコ、スペイン、トルコ、イギリス、 カナダ、メキシコ、アメリカ などです。日本も1995年から加盟団体の一員として活動しています。 毎年約30か国、50団体がCIEEのボランティアプロジェクトを自国民に紹介しています。 応募者はホームページやパンフレットで募り、希望者は出身国のボランティア団体を通して、CIEEに申込みます。


各国のボランティア団体は、希望者の申込書や志望動機書に記載されている情報や電話での面談を通し、 派遣先を決定します。こうして、海外から日本のボランティア受入団体に、参加者が集まってくるのです。 参加者の多くは、「日本の文化や社会を知りたい」「実践的な日本語を学びたい」といった理由に加え、 「受入団体やコミュニティに役立つことをしたい、社会貢献をしたい」といった参加目的を持っています。

 

*2 CIEE
CIEEでは、海外から集まったボランティア参加者の選考を行い、適切なプロジェクトへ派遣します。 各ボランティアプロジェクトには、原則日本人リーダーを1名派遣しています(リーダー募集要項)。 リーダーは海外ボランティア経験、語学力、意欲などを総合的に判断し、決定します。 また、プロジェクト開始に先立ち、リーダーとしての役割や責任について学ぶ事前研修も実施しています。

 

*3 ボランティア受入団体
「地元民との国際交流を手伝ってほしい」 「翻訳の人手が足りない」 「子供たちに英語や異文化体験させたい」 「環境保護活動を行ってほしい」など、受入先によってボランティア募集のニーズは様々です。

 

CIEEでは、海外ボランティアの受入先を募集しています!

ボランティア受入に関するお問合せ

海外からのボランティア学生の受入にご興味・ご関心がございます場合は、お気軽にお問い合わせください。

国際教育交換協議会(CIEE) 国際交流事業部 IVP受入担当

TEL:03-5467-5503  (9:30~17:30土日祝休み)
Email: IVP-in@cieej.or.jp

プロジェクト概要   過去の受入団体一覧   リーダー体験談

 

▲このページのトップへ戻る▲