THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

CIEEの海外研修

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国企業研修

Internship USA /Professional Career Training in USA
J1ビザ付属書類(DS-2019)申請受付

参加条件書

 

本プログラムへのお申込・ご参加は下記条件によりお受けいたします。また、お申込みにあたり、CIEEアメリカ本部が定めるTerms and Conditionsをご理解の上で、ご同意いただく必要があります。お申込みいただく前に、この条件書およびTerms and Conditionsの内容を必ずお読みください。

参加条件書

1. CIEEの役割と責任について

本プログラムにおける CIEE の役割は、ご自分で研修の受入先を決定した参加者の方に、ビザ取得に必要な書類(DS-2019)を発行することにあります。受入先の紹介やビザ取得手続きの代行は行っておりません。なお、渡米後のお問い合わせは、CIEEアメリカ本部にて対応いたします(英語のみ)。

またご研修期間中はCIEEアメリカ本部より、月々のカルチャーガイド、WEBサイト、ネットワーキングのためのイベントやリーダシップサミット等の開催を通じて、文化的なアクティビティや機会を提供いたします。


2. 申込みについて

2.1.お申込みは、以下の全てを国際教育交換協議会( CIEE )日本代表部が確認した時点で完了します。
  ・日本語オンライン登録
  ・必要書類の提出
  ・研修プラン(DS-7002)のオンラインでの提出(研修先担当者及び申請者の電子サインまでの完了)
  ・申込金¥50,000の入金
上記手続きや内容に不備がある場合、お申込みは完了しません。
お申込みが完了したお客様を「参加者」と呼びます。申込金¥ 50,000 は参加費用の一部に充当されます。
※ CIEE がお申込みをお断りした場合は、¥ 10,000 を引いた額を返金します。

2.2. 申込者が未成年の場合は、保護者の同意を参加の条件とします。同意書に署名が必要です。

2.3. 拒否事由 
以下の事由により CIEE はお申込みをお断りすることがあります。
2.3.1. 申込者が参加資格に該当しない場合、または未成年で保護者の同意がない場合。
2.3.2. 研修先の環境や研修内容が米国政府が定める規定に沿わない場合。
2.3.3. 希望する日本出発日までに必要な手続きが完了できる見込みがない場合。
2.3.4. 申込者が海外にお住まいで、日本国内の連絡先・書類送付先をご提供いただけない場合。
2.3.5. 過去の既往症または現在の心身の健康状態がプログラム参加に適切でないと CIEE が認めた場合。
2.3.6. そのほか CIEE が不適切と認めた場合。

2.4. 申請書類および研修プラン(DS-7002)は、内容に不備や間違いがないことをご確認の上、ご提出ください。万が一、不備等によって不都合が生じた場合CIEEでは一切の責任を負いかねます。

3. 海外旅行保険の加入について

本プログラムでは、Program Applicationにてご申告されたDate of departure to U.S(アメリカ入国予定日)からDate of return to home country(アメリカ出国予定日)までの期間、自動的にアメリカ国内の保険に加入されます。 この保険は、アメリカ国内での事故や怪我、病気の際の医療費用については一定額保障されておりますが、「アメリカ入国まで」、および「アメリカ出国後」は全く保障されておりませんので、ご自身で海外旅行保険の基本契約(傷害疾病死亡、後遺障害)程度はご加入いただくことを強くお勧めいたします。なお、研修期間中の参加者のケガ・病気・盗難・その他災難に関わる費用を CIEE が負担・保証することはありません。

また、DS-2019発行後、保険の期間のみの延長、変更は承る事ができませんので、余裕を持った日程でご申請ください。

4. オリエンテーションについて

参加者の方にオンラインでの渡航前オリエンテーションを実施します。

5. 各種書類について

参加者よりいったん CIEE に送られた書類は、いかなる場合でも返却しません。書類ご送付前にコピーをお取りいただき、また、大使館面接時にも原本が必要な書類については2部ご準備いただくことをお勧めいたします。

6. プログラムのキャンセル料について

参加者は、以下の手続きによりお申込みを取り消すことができます。

6.1. 参加の取り消しをご希望される旨をCIEEまでメールにてご連絡ください。折り返し、参加取消書をお送りいたします。参加取消書にお申込みを取り消す旨とお振込先口座(銀行名・支店名・名義人名・預金の種類・口座番号)を入力し、ご返送ください。

6.2. CIEE が参加取消書を確認した日( CIEE 営業時間内:月~金  9:30 ~ 17:30 )を基準として、下記のキャンセル料を頂戴いたします。
既に収受している参加費用(あるいは申込金)から所定のキャンセル料を差し引き、ご指定の口座に返金いたします。キャンセル料が既に収受している金額でまかなえないときは、その差額を申し受けます。返金の際の振込手数料は、参加者のご負担となります。
なお、DS-2019取得後に参加の取り消しをされる場合、 DS-2019 は破棄せず CIEE に必ずご返送ください。 DS-2019 が返却されるまで返金はできませんのでご了承ください。

【プログラムキャンセル料】

条件 キャンセル料
お客様によるキャンセル(J-1)  
①お申込み完了後、インタビュー実施前
¥10,000
②インタビュー実施後、DS-2019発行通知前 *1
¥80,000
③DS-2019発行通知後 *1 *2  *3
¥100,000
お客様によるキャンセル(J-2)  
①DS-2019発行通知前
¥50,000
②DS-2019発行通知後
¥70,000
その他  
CIEEがお断りした場合(J-1、J-2)
¥ 10,000
DS-2019 発行後、参加者がビザ発給を受けられなかった場合(J-1、J-2)
¥ 50,000

*1 視察(Site Visit)が実施された場合は、別途、視察代の一部US100ドルもご負担いただきます
*2 SEVIS feeのUS180ドルはご返金できません
*3 渡航後にプログラムを取り消される場合は、払い戻しは一切ありません

7. 滞在期間について

米国政府との取り決めにより、本プログラムを通じてアメリカで研修を行う期間は DS-2019 に示された期間となっています。また、期間開始前および終了後 それぞれ30日以内であれば、旅行を目的としてアメリカに滞在することができます。 DS-2019 に示された期間の終了後も研修を続けたり、終了後 31日以上滞在したりすると、将来アメリカのビザを取得できなくなる可能性もありますので、指定された期限は厳守してください。 また、Program Applicationにてご申告されたDate of departure to U.S(アメリカ入国予定日)より前、およびDate of return to home country(アメリカ出国予定日)以降はCIEEのアメリカ国内用の保険ではカバーされていませんのでご注意ください

8. 研修・研修先について

本プログラムは、交流を目的とした「交流訪問者」ビザ(J-1ビザ)にて渡米を許可される「交流プログラム」です。参加者自身が参加資格を満たしていることに加え、研修および研修先が以下の条件を満たしている必要があります。

8.1. 研修の目的が、就業体験を通じてアメリカ文化をよりよく理解することであること。

8.2. 参加者は、研修終了後に日本へ帰国する意思を持っていること。そのまま労働ビザに切り替えることはできません。

8.3. 研修の内容が米国政府またはCIEEの規定により禁止されている職種/業界ではないこと。

8.4. 研修は、指導責任者の指導の下、原則として英語で行われ、研修先での主な使用言語は英語であること
  (日本語または他の言語を使った業務も研修の中に含まれる場合は全体の8割以上が英語の業務であることが求められます)。

8.5. スキルを必要としない業務(データ入力、ファイリング、コピー、給仕、掃除、品出し、レジなどのルーティンワーク等)が、研修内容の全体の20%を超えないこと

8.6. 研修は日中に行われ、研修時間は週に32時間以上あること(夜勤は不可)。

8.7 研修中は、常に責任者(Supervisor)の監督と指導の下で業務を行うこと(参加者が単独で業務や研究を行うことはできません)。

8.8 研修先は、参加者を労働力(labor)ではなく研修生(trainee)として受け入れること。

8.9 研修先には、参加者がアメリカのビジネス文化を学ぶことができる環境があること
  (日本人を対象としたビジネスやオフィスの主な使用言語が日本語の環境は不可)。

8.10 研修に関連する業務について十分な知識・経験を持つフルタイムのスタッフを指導責任者(Supervisor)に据え、指導責任者は主に次の役割を果たすこと。
・CIEEからの審査や連絡を受ける窓口となること
・研修期間中、常に参加者の指導にあたり、定期的に参加者の評価を行うこと

8.11 研修が行われる部署に占めるJ-1研修生(参加者を含む)の割合は、スタッフの人数に対し20%を超えないこと。

8.12 研修先は、参加者の専用のワークスペースを設けること(PCやデスクなど)

8.13 研修先は、州法で免除されている場合を除き、Worker’s compensation(労災)で参加者をカバーすること。

9. 参加者の役割と責任について

本プログラムの参加者は、以下の事項を必ず行う必要があります。
9.1. アメリカ大使館・領事館でのビザ面接をご自身で予約し完了すること
9.2. Participant Handbook (英語)等の配布資料を熟読し、内容を理解すること
9.3. オンラインでの渡航前オリエンテーションを終了させること
9.4. 期日までにSEVISの登録を完了させること 
9.5. メールにて案内されるEvaluationに回答すること
9.6. 研修先での報酬に関する確定申告を行うこと 

10. ビザの発給について

ビザの発給は大使館・領事館の管轄であるため、CIEEでは承認、棄却の決定に一切関与していません。また、ビザ発給の遅延により参加者の被る損害について CIEE は責任を負いません。参加者の責任において余裕をもって申請してください。

11. 研修開始後の中止について

参加者自身の都合により研修開始後に研修を中止する場合、参加者は CIEE と研修先企業団体に速やかに報告する義務を負います。研修の中止やその報告が遅れたことにともない参加者が被るいかなる損害に対しても CIEE は責任を負いません。

12. プログラムの中止

研修期間中、参加者が著しくプログラムの趣旨に反する行動をとり、その円滑な運営を妨げると CIEE が判断した場合、参加を取り消すことがあります。その場合、参加者はただちに帰国しなければなりません。この際の、参加費用の払い戻しは一切ありません。

13. 参加者との連絡について

CIEE は、参加者からご家族、およびご家族から参加者への連絡は代行できません。ご出発までにご家族と連絡手段、頻度を話し合った上で必ず実行するようにしてください。

14. CIEEからの解約について

参加者に以下の事由が生じた場合は、 CIEE は参加者に通告の上、この条件書に基づく契約を解除できるものとします。この項目に基づいて CIEE が申込みを解約した際には、お支払済みの費用は一切返金しません。また、この解約にともない参加者が被るいかなる損害に対しても CIEE は責任を負いません。

14.1. 定められた期日までに必要な費用の支払いがなされない場合。
14.2. 定められた期日までに必要な書類・データの提出がなされない場合。
14.3. 参加者と2週間以上にわたり連絡が取れなくなった場合。
14.4. 参加者が CIEE に届け出た情報に虚偽あるいは重大な遺漏があることが判明した場合。
14.5. そのほか CIEE がやむを得ない事情があると判断した場合。

15. 免責事項

以下の事由によりプログラムにご参加いただけなかった場合、 CIEE はその責任を負いません。また、これらにともない発生するいかなる損害に対しても CIEE は責任を負いません。

15.1. 参加者がパスポートやビザを取得できず渡米できなかった場合、および米国で入国を拒否された場合。
15.2. 参加者がパスポートやビザの取得に時間がかかり出発日が変更になった場合。
15.3. 天災、地変、戦争、暴動、ストライキなどによる不慮の事態、その他不可抗力による場合。
15.4. 参加者が日本および米国の法令や公序良俗に反する行動をとった場合。
15.5. 参加者が事故、疾病、盗難などにあった場合。
15.6. 研修先が予期せぬ日程・研修内容の変更や契約の解除を行った場合。

16.個人情報の取扱い

16.1.CIEEは「個人情報の保護に関する法律」及びその他の関連法令等を遵守いたします。詳しくはCIEEのWEBサイト:http://www.cieej.or.jp/をご覧ください。

16.2.個人情報は緊急事態への対応等、必要な場合に限り関連機関からの求めに応じて提供する場合があります。

16.3.お客様が大学生の場合、所属大学の求めに応じてお客様の個人情報や滞在先情報などを所属大学に提供する場合があります。但し、これらの情報提供に同意しない旨、お申込み時にお申し出いただいた場合は除きます。

16.4.CIEEは、取得した個人情報についてお客様との連絡のために利用させていただくほか、DS-2019取得のための手続に必要な範囲内で利用し、CIEE米国本部、保険会社、米国政府に対し、電子的方法等で送付することにより提供いたします。 その他、1.CIEEの取り扱うプログラムのご案内、2.プログラム参加後のご意見やご感想の提供のお願い、3.アンケートのお願いに、お客様の個人情報を利用させていただくことがあります。

17. プログラムの改訂および変更について

このプログラムは2016年10月1日現在の情報にもとづき作成しています。米国政府が定める規定に変更が生じた場合、 CIEE はプログラム内容・参加条件書・参加費用の変更を行うことがあります。