THE WORLD IS OUR CLASSROOM. JOIN US.

CIEEの海外ボランティア

  • シェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インドネシア「日本語クラスサポート」

多くの生徒が日本語を学ぶインドネシアで
日本語授業のアシスタント、日本文化紹介

よくある質問

申込手続きについて

Q.友達と参加できますか?

いいえ。参加可能な人数が限られており、また活動先と滞在先もご参加者毎に異なるため、ご友人同士の参加は承れません。

Q.いつ具体的な活動場所や活動内容がわかりますか?
参加決定後に、現地団体が発行する英文のプログラム資料をお送りしますが、詳細は現地到着後のオリエンテーションにてお知らせします。
Q.申込み後の変更はできますか?
全ての申込み手続きを完了した後の変更はできません。いかなる理由でも変更はキャンセルの扱となり、取消料を申し受けます。変更・キャンセルをすることがないよう、プロジェクトの内容やスケジュールをご確認の上、お申込みください。取消しに関する詳細は参加条件書第15条・第16条をご確認ください。

 

プログラムについて

Q.どんな人に向いていますか?
現地のとの交流がメインのプログラムですので、人との交流が好きで、やる気と責任感があり、物事に柔軟に対応出来る、他人との共同生活を楽しめる方に向いています。また、発展途上国での生活は、日本と比べると不便と感じることも多くありますので、文化やマナー等、日本とは異なる環境にも適応できる力が必要となります。
Q.英語力はどのくらい必要ですか?
インドネシアの公用語は英語ではありませんが、現地でのオリエンテーションや現地団体のスタッフとの会話は英語ですので相手の言っていることが理解でき、ある程度自分の言いたいことが伝えられる英語力は必要です。また、ホストファミリーを始め、現地の人々との交流のために現地の言葉もある程度覚えていくとよいでしょう。特に、幼稚園・小学校での活動の場合、学校に日本語教師がいませんので、派遣先でのコミュニケーションは英語かインドネシア語になります。流暢な語学力である必要はありませんが、ご自身のアイデアややる気を示すために必要なことは表現できるようにしてください。英文申込書の内容によって、書きお直しをお願いしたり、場合によってはご参加をお断りしなければならないこともありますので、ご自身の紹介や活動に対するやる気を伝えられるように記入してください。
Q.全日程参加しなくてはいけませんか?
はい。活動期間中あなたは施設や学校の一員であり、プログラムを完了するための大切な力です。集合から解散まで全日程参加できるようスケジュールを調整の上、申込んでください。
Q.活動場所は選べますか?
活動先は高校・大学か幼稚園・小学校かが開始日によって分かれています。それ以上の具体的な派遣先のご要望は承れません。日本人ボランティアに来てほしいと希望している学校で活動していただきます。
Q.インドネシアの学校はどんなところですか?
インドネシアの教育制度は日本と同じで、小中9年間は義務教育、高等学校では15歳~18歳の生徒たちが学んでいます。今回の活動先の6校のうち2校はキリスト教の、1校はイスラム教の、他の2校は特定の教義に属さない学校です。宗派によって、特別に厳しい規定があるわけではありません。授業は、暑さを避けるために7:00から始まり、13:30には終わります。その時間の中で3~4時間、授業に参加します。学校では日本語が第2外国語として選択でき、多くの生徒たちが日本語を学んでいます。また、日本のアニメやポップミュージックの人気も高いです。終業後、多くの生徒たちは自宅へ戻り、昼食を取りますが、中には補講やスポーツなどをするために学校に残る生徒もいますので、これに参加することもできます。普段は日本人と接することの少ない日本語の先生は、日本のことを大変知りたがっておりますので、積極的に日本のことを伝えてください。
Q.宿泊場所はどんなところですか?
到着日とオリエンテーションの期間は、現地受入団体Dejavatoのオフィスに隣接する宿泊施設に滞在していただきます。日本語クラスサポートの活動中はホームステイです。 多くが、ボランティア活動先の学校の先生または生徒の自宅です。学校からも近いことが多いので毎朝、一緒に通学するケースが多いです。プログラム開始前日とプログラム終了日の宿泊を希望される方は、空港の送迎が付き、それぞれ¥6,000の追加料金で手配が可能です。オンライン登録時にご希望をうかがいますので、お申し出ください。
Q.何か特別なスキルは必要ですか?
日本語に限らず、何かを教えた経験があれば役にたちますが、特別なスキルは必須ではありません。インドネシアの日本語の先生は、日本に来たことがない方がほとんどです。日本人のボランティアがその学校に訪れる意義を認識し、積極的に交流する姿勢が大切です。ただし、日本文化や歴史、政治や宗教事情、時事問題など基本的な知識は身に着けて活動にのぞんでください。たとえボランティアのアシスタントでも、日本人が日本のことを話せば子どもたち、生徒たちは全面的に信じますので、日本のことはしっかり学んでから活動に参加してください。
Q.休日や空き時間はどう過ごしますか?
このプログラムには引率のスタッフはおりませんので、ご自身で予定を立てて行動してください。安全面に気をつけつつ、自由に現地滞在を満喫しましょう。ただし、ホストファミリーは皆さんとの交流を楽しみにしていますで、できるだけ一緒に時間を過ごすようにしましょう。なお、ご自身で出かける際の交通費、滞在費などはプログラム費用には含まれず、自己負担となります。
Q.現地で使う費用総額はいくらですか?
  • ●2万円未満 70%
  • ●2万円以上~4万円未満 30%
  • ●4万円以上~8万円未満 0%
  • ●8万円以上~10万円未満 0%
  • ●10万円以上~15万円未満 0%
  • (参加者アンケート回答結果)

 

渡航準備について

Q.どのようなスケジュールの航空券を手配すればいいですか?
満席等によりご希望に添えない場合もございますので、詳細は参加決定後にお知らせします。
基本的に出発はプログラム開始日より前、帰国は終了日より後になるので余裕のあるスケジュールでお申込みください。
Q.海外旅行保険に必ず加入しないといけませんか?
はい。CIEEが指定する海外旅行保険へご加入いただくことが参加条件となっています。万一事故等が発生した場合に迅速な情報収集、対応をするためですので、ご理解ください。
Q.ビザは必要ですか?
このプログラムの活動に参加するには、現地の空港で到着ビザを取得していただく必要があります。アメリカドルで35ドルをご用意して渡航してください。詳細は参加決定時の資料でご案内いたします。ビザについてのより詳しい内容はインドネシア共和国大使館までお問い合わせください。